ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

「ほくでん」関係者を装った悪質な勧誘や詐欺等にご注意ください!

最近、「ほくでん」関係者を装って、電話や訪問により「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)などに記載されているお客さまの契約内容を聞き取り、その内容をもとに他の電力会社への契約見直しや、設備の調査・点検、機器の購入を勧める事例が多発しております。
「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、契約内容の見直しと称してお客さまのご契約内容を電話等でお伺いしたり、電気設備の調査や機器の購入を勧誘することは一切ございません。

  • 電話の内容について不審に思われた場合は、会社名、部署名・担当者名をご確認いただき、一旦電話を切ってお近くのほくでんまでお問い合わせください。
  • 訪問者に対しては、身分証明書の提示を求め、ご確認ください。

事例集

「ほくでん」関係者を装ってお客さまの契約内容を聞き取り、他の電力会社の契約へ誘導する。

「ほくでん」や「ほくでんから業務を委託されている会社」を装って、電話して検針票をFAXで送付させたり、電話・訪問で「お客さま番号」や「供給地点特定番号」などお客さまのご契約内容を聞き取り、他の電力会社の契約へ誘導する。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、検針票をFAXで送付するよう依頼することや、こちらから電話を掛けて、お客さまの契約内容を聞き取ることはありません。また、お客さま宅にお伺いする際には必ず身分証明書を携行していますので、疑わしい場合は提示を求めてください。

契約内容を聞き取り、設備の調査や機器の購入を勧誘する。

「ほくでん」や「ほくでんから業務を委託されている会社」を名乗り、工場・商店・事務所を経営されているお客さまから、検針票などに記載されている契約内容を聞き取り、設備の調査や機器の購入を勧誘する。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、こちらから電話を掛けて、お客さまの契約内容(お客さま番号など)を聞き取ることはありません。また、その内容をもとに、設備の調査や機器の購入を勧誘することもありません。

「ほくでん社員」や「ほくでんから業務を委託されている調査員」を装って、電気設備の点検や漏電検査、分電盤の取替工事を行い、その場で代金の請求をする。

「ほくでん社員」や「ほくでんから業務を委託されている調査員」を装って、1人または2人1組となり、電気設備の点検や漏電検査などを名目に訪問。「ご近所の○○宅でも行った」などといって、不要な電気設備の点検や漏電検査、分電盤の取替工事などを行い、その場で代金を請求する。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、お客さま宅を突然訪問し、不要な点検や検査、工事を行い、その場で代金を請求することはありません。

「ほくでん」が委託した国の登録調査機関の調査員が、法令に基づき4年に1回、お客さま宅へ訪問し、電気設備の調査・点検を行っていますが、調査・点検費は無料です。

「ほくでん社員」や「ほくでんから業務を委託されている調査員」を装って、お客さま宅に上がり込み、すきを見て金品を盗む。

「ほくでん社員」や「ほくでんから業務を委託されている調査員」を装って、1人または2人1組となり、電気設備の点検や漏電検査などを名目に訪問し、お客さま宅に上がり込み、すきを見て金品を盗む。
2人組の場合は、1人がお客さまと会話をしているすきに、もう1人が金品を盗む。

「ほくでんの集金員」を装って「未払いになっている電気料金を集金したい」などといって、偽りの電気料金を集金する。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」の社員がお客さま宅にお伺いする際には、必ず身分証明書を携行していますので、疑わしい場合は提示を求めてください。

電気料金の返金を装って、銀行口座やクレジットカードの番号を聞き出そうとする。

「ほくでん」や「ほくでんから業務を委託されている会社」を名乗り、「過払いの電気料金を返金したい」などといって、お客さまの銀行または郵便局の口座やクレジットカードの番号などを聞き出そうとする。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、電気料金のご返金に際して「電話」で口座やクレジットカードの番号などを聞くことはありません。

電気料金のご返金の際は、電気料金の引き落し口座へ振り込みするか、お客さまから書面などで返金先をご指定いただいています。

電気料金の返金を装って、ATM(現金自動預払機)の操作を誘導する。

「ほくでん」や「ほくでんから業務を委託されている会社」を名乗り、「過払いの電気料金○○万円を返金したい」などといって、銀行や郵便局のATMを操作させる。

「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」では、電気料金のご返金に際して銀行や郵便局のATMを操作していただくことはありません。

  • 「ほくでん」や「ほくでんの委託会社」の社員がお客さま宅にお伺いする、または、お客さま宅周辺で調査業務などを行う際には、必ず「身分証明書」または「業務委託証明書」を携行していますので、疑わしい場合は提示を求めてください。
  • 不審者がよく使う架空の部署は次のとおりです。
    ほくでんやほくでんの関連会社には、以下のような部署は存在しませんので、ご注意ください。

    • 「ほくでんコールセンター」
    • 「北海道電力保安コールセンター」
    • 「ほくでん保安センター」
    • 「ほくでんの関連会社『北海道○○プランナー』」
    • 「ほくでんサービスセンター」 など

動画「ほくでんを装った不審な電話や訪問にご注意」

北海道電力公式YouTubeチャンネルに移動します。

YouTube側のサーバー状況やお使いの環境によっては、視聴いただけない場合がございます。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。