ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

電力自由化・託送供給等のご案内

インバランス料金単価

対象とする料金

託送供給等約款に基づく以下の料金に適用される単価について公開いたします。

  • 発電量調整受電計画差対応電力
  • 接続対象計画差対応電力
  • 需要抑制量調整受電計画差対応電力
  • 給電指令時補給電力

2022年度以降(4月分~)

新たなインバランス料金制度の開始(2022年4月1日)に伴い、インバランス料金単価はインバランス料金情報公表ウェブサイトより公表いたします。下記リンク先よりご確認くださいますようお願い申し上げます。

別のウィンドウで開きます。インバランス料金情報公表ウェブサイト

でんき予報についてもインバランスに関連する情報を公表しておりますので、ご参照ください。

別のウィンドウで開きます。北海道エリアのでんき予報

インバランス料金に関連するお知らせについて、こちらをご覧ください。

2021年度(4月分~3月分)まで

2021年度までの当社エリアのインバランス料金単価は以下で確認いただけます。
なお、以下で公開している単価には消費税等相当額が含まれております。

公開タイミング

  • 速報 実需給終了後の5日後目途に掲載いたします。(営業日に更新いたします。)
  • 確報 実需給月の翌々月第5営業日目途に掲載いたします。

公開期間

  • 速報 確報が公開されるまでといたします。
  • 確報 5年間(当年度+過去5年度)といたします。

公開単価

下表の公開単価を掲載しております。
2019年4月1日以降のインバランス料金にはK、L値が適用されておりますが、公開しております単価にはK、Lが含まれておりません。必要に応じてK、Lの加減算をお願いします。

  公開単価 KL加味単価
余剰 α×市場単価+β (α×市場単価+β+L※1※2、3、4、5
不足 (α×市場単価+β+K※1※2、4、5
  1. ※1

    2020年4月~:L=▲1.18円/kWh(税抜) K=2.98円/kWh(税抜)
    2019年度:L=▲1.49円/kWh(税抜) K=2.98円/kWh(税抜)

  2. ※2( )内の当該額が零を下回る場合は、「0.00円/kWh」となります。
  3. ※3

    弊社エリアで電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第二条第三項に規定する再生可能エネルギー発電設備(太陽光・風力)の出力の抑制を要請した時間帯は、( )内の算定に依らず一律「0.00円/kWh」となります。

    Excelファイルを開きます。出力抑制の発生実績 [Excel:104KB]

  4. ※4「卸電力市場価格高騰を踏まえた特別措置」により、2021年1月17日から6月30日までの間、( )内の当該額が「220円/kWh(税込)」を超える場合は、「220円/kWh(税込)」となります。
  5. ※5
    • 一般送配電事業託送供給等約款料金算定規則の改正により、2021年7月1日以降のインバランス料金単価は、( )内の当該額が「88円/kWh(税込)」を超える場合は「88円/kWh(税込)」といたします。
    • ただし、複数の一般送配電事業者の供給区域における予想翌日予備率(使用率ピーク時)が3%以下となった日におけるインバランス料金単価は、( )内の当該額が「220円/kWh(税込)」を超える場合は「220円/kWh(税込)」といたします。
    • 上限値「220円/kWh(税込)」の対象となった日は、確報値公開前までに掲載いたします。
    • 一般送配電事業託送供給等約款料金算定規則の改正については、経済産業省のページをご確認ください。

      別のウィンドウで開きます。経済産業省ホームページ「インバランス料金に2段階の上限価格を導入するための省令等の改正を行いました」

    【でんき予報の予備率について】

    • でんき予報の予備率は更新される場合がありますが、インバランス料金算定時に用いられる予備率は、各日に最初に公表された予想翌日予備率(使用率ピーク時)となります。
    • インバランス料金算定時に用いられる予備率が3%以下である場合は、「ほくでんネットワークからのお知らせ」に「北海道エリアの予備率低下のお知らせについて」が掲載されます。
    • 「ほくでんネットワークからのお知らせ」ページ掲載後に予備率の値が更新された場合でも、当該お知らせは残ります。

インバランス料金単価

確報

2021年度

2022年1月分の確報値は、2022年3月11日に差し替えました。

2020年度
2019年度
2018年度

2018年9月分の確報値につきまして、日本卸電力取引所における北海道エリアのスポット市場の受け渡しが行われなかった2018年9月6日午前3時から9月26日午後12時までの期間のインバランス量は0とし、インバランス料金単価は当該期間の前後7日間の同一時間帯における北海道エリアのスポット市場取引価格の平均値に消費税等相当額を加えた金額を、30分ごとに設定させていただいております。

2017年度
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。