ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

人権の尊重

基本的な考え方

当社は、「人間尊重」を経営理念に掲げ、お客さまをはじめ社内外の人権擁護を図りつつ事業を運営しています。ほくでんグループCSR行動憲章、コンプライアンス行動指針、服務規律において、個人の人権・人格を尊重することを謳い、人権問題に関する一層の理解と認識を深める教育・啓発の機会を通して、人間尊重の理念にたった職場風土の醸成を図っています。

ほくでんグループ経営理念

また、人権問題に関する認識喚起を促すための教育推進方策を検討・審議することをねらいに、経営層をトップ、各部門長を構成員とする「人権教育推進委員会」を設置し、社員教育の一環として、人権問題に関する教育・啓発を実施しています。

具体的な取り組み

人権教育および人権啓発活動

全従業員を対象に各種教育および啓発活動を継続的に実施しています。

代表的な取り組み

  • 部門長への啓発【毎年1回、国が定める「人権週間」に合わせて実施】
  • 新入社員を対象とした教育【毎年1回、4月に実施】
  • 新任管理職を対象とした教育【毎年5~6回実施】
  • ハラスメント相談窓口担当者を対象とした教育【毎年1回実施】

相談体制の確立

  • ハラスメント相談窓口
    健全な職場環境の維持・向上を図ることを目的に、相談者のプライバシー保護に十分配慮しながら問題解決を図る体制として、本店、支店、発電所、建設所の人事担当箇所に相談窓口を設置しています。
  • コンプライアンス相談窓口
    職場や業務における、従業員によるコンプライアンス違反行為の早期発見と是正を図ることを目的として、社内(本店総務部企業行動室・流通総務部)および社外(弁護士事務所)に相談窓口を設置しています。

ほくでんグループ大での取り組み

  • グループ各社との意見交換
    男女差のない人事労務管理の徹底について定期的に意見交換を実施しています。
  • 特例子会社による障がい者就労支援
    障がいを持つ人が、いきいきと働くための適切な就労の場を提供し、働くことによる社会的自立と社会参加を支援していくため、2007年に「(株)ほくでんアソシエ」を設立。2009年には、障害者雇用促進法に基づく「特例子会社」の認定を取得しています。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。