ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

ほくでんグループCSR行動憲章

基本的な考え方

「ほくでんグループ」は、「人間尊重」「地域への寄与」「効率的経営」の経営理念のもと、「地域社会の持続的発展なくしてほくでんグループの発展はない」と認識し、社会の一員としての責務を確実に果たすとともに、電気を中核とする商品・サービスを提供することを通じて、社会経済の発展と文化の創造に寄与します。

ほくでんグループ一体となった経営体制のもと、透明かつ公正な事業活動に取り組むことによって、社会の信頼を確保し、企業価値の向上を図ります。

また、事業活動の展開にあたり、安全を最優先するとともに、人権を尊重し環境に配慮します。

「ほくでんグループ」は、これらの基本的な認識に立ち、以下の行動基準にしたがって行動します。

行動基準

  • お客さまに満足していただくことを第一に、電気を中核とする商品・サービスを提供します。

    • お客さまとのコミュニケーションを充実させ、安全性・安定性を確保し、お客さまにご満足いただける品質・価格の商品・サービスを提供します。
  • 地域の皆さまからお寄せいただく期待と信頼に誠実にお応えします。

    • 事業活動に関わる情報を積極的にお知らせするとともに、地域社会の一員として地域の皆さまとのコミュニケーションを充実させて相互理解を深めます。
    • グループの総合力を発揮し、地域経済や地域社会の活性化に向けて取り組みます。
  • 株主・投資家の皆さまからの期待に誠実にお応えします。

    • たゆみない経営効率化を推し進めるとともに、事業活動におけるリスクを適切に管理し、安定的かつ持続的な価値の向上に努めます。
    • 事業活動に関わる情報を適時・適切に開示するとともに、株主・投資家の皆さまとの積極的なコミュニケーションを図ります。
  • 従業員のために安全で働きがいのある職場をつくります。

    • 常に安全衛生意識の徹底と職場環境・風土の改善に心がけ、風通しのよい職場風土づくり、安全の確保、健康の維持に努めます。
    • 一人ひとりの人格、個性を尊重し、能力を十分に発揮できる働きがいのある職場をつくります。
  • 取引先とは対等かつ相互信頼に基づいたパートナーとして透明かつ公正な取引を行います。

    • 契約および健全な商慣行にしたがい、信義を重んじ誠実に行動します。
    • 取引先に対しても、CSR意識の共有と必要な取り組みを求めていきます。
  • 地球や地域の環境に関わる課題に積極的に取り組みながら事業活動を行います。

    • 社会の持続的発展のために地球温暖化防止対策、地域の環境保全、循環型社会形成を推進するとともに、事業のあらゆる分野で環境負荷の低減に取り組みます。
    • 環境管理を徹底するとともに、環境問題への取り組みに関わる情報を適時・適切にお知らせします。
  • コンプライアンスをあらゆる場面で徹底します。

    • コンプライアンス(法令・社内規程・企業としての倫理の遵守)を実践することが自らの責務であることを常に意識して行動します。
    • 個人情報をはじめ会社が保有するあらゆる情報を適正に管理します。
    • 社会の秩序や安全に脅威を与えるような反社会的行為に対しては、毅然とした態度で対応します。

参考:「ほくでんグループCSR行動憲章」に基づく具体的な取り組み

  • この憲章の内容を踏まえ毎年度の「経営方針」を策定し、実際の事業活動のなかで展開していきます。
  • ほくでんグループの本社に社長を委員長とする「CSR委員会」を設置し、CSRに関わる重要な取り組み方針等の審議、活動状況の確認などを実施します。
  • 「CSR委員会」

    ほくでんグループにおけるCSRにかかわる取り組みを円滑かつ効果的に推進することを目的として設置。

    [構成]

    社長(委員長)、企画本部長、お客さま本部長、流通本部長、発電本部長、ビジネスサポート本部長、その他委員長が指名する者
    常任監査役(オブザーバー)

    [役割]

    以下の事項について審議する。

    1. (1)「ほくでんグループCSR行動憲章」の改正
    2. (2) CSRにかかわる重要な取り組み方針・方策 など
      なお、事案により必要な場合には、専門家や学識経験者などで構成する「諮問会議」を設置し、意見を求めることがある。
  • この「CSR委員会」を拡大する形で、必要に応じ、「ほくでんグループCSR委員会」を開催し、グループワイドでの活動方針を確認する機会とします。
  • CSRに関わるそれぞれの取り組みについては、「コンプライアンス行動指針」や「ほくでんグループ環境方針」などの個別の指針・基準のもとで確実に実践していきます。また、これらの取り組み状況については、お客さまや株主・投資家の皆さま、地域の皆さまをはじめとするステークホルダーに対して積極的にお知らせしていきます。

CSR(Corporate Social Responsibility) = 企業の社会的責任
「企業が社会の一員として、社会と企業の持続的発展をめざして、さまざまなステークホルダーとの相互交流を深め、経済・環境・社会問題について、社会の信頼を得るために果たすべき責任」

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。