ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

ほくでんネットワークからのお知らせ 2021年度

系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量)における意思表明書の受付結果について

2022年1月26日

 当社は、北本連系設備を活用した風力発電の導入拡大に向けた実証試験など、電力の安定供給の確保と再生可能エネルギーの導入拡大の両立に努めておりますが、このたび系統側蓄電池に係る費用を共同負担することを前提とした「系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量)」を行うこととし、本日から接続検討申込の受付を開始しましたのでお知らせします。

(2021年7月12日お知らせ済み)

 当社は、系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量)について、7月12日から9月10日の間、接続検討申込みの受付を行いました。
 お申込みいただいた件数等は、次のとおりです。

  事業者数 件数 申込量
接続検討申込案件 21 51 323万kW

(2021年9月17日お知らせ済み)

 当社は、接続検討回答を行ったお申込みを対象に「系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量)の接続検討申込みの取扱いに関する意思表明書」(以下、「意思表明書」)の受付を開始しました。受付期間については次のとおりです。

  • 受付期間:2022年1月4日(火)~2022年1月21日(金)(17時必着)

(2022年1月4日お知らせ済み)

 当社は、系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量、募集容量43.8万kW)について、1月4日から1月21日の間、意思表明書の受付を行いました。
 意思表明書において、同プロセス参加の意思を表明いただいた件数等は、次のとおりです。

  事業者数 件数 申込量
意思表明案件(参加の意思あり) 16 26 231万kW

 今後、Ⅰ期残容量プロセスの募集要綱案意見募集、募集要綱公表、応募受付を経て、43.8万kWの優先系統連系希望者を決定いたします。

 当社は、本プロセスの完了に向けて着実に取り組んでいくとともに、引き続き、安定供給に万全を期しながら、再生可能エネルギーの導入拡大を進めてまいります。

【本プロセス完了までのフロー】

本プロセス完了までのフロー

注)系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期残容量)では、意思表明書にて参加を意思表明された案件は、上記フローの「意思表明書提出」の締切日をもって、暫定的に送電系統の容量を確保しました。

ほくでんネットワークからのお知らせ 2021年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。