ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2021年度

「太陽光発電設備の第三者所有モデルによるサービス」の契約締結について
~当社初となるPPAサービスの成約~

2021年7月15日

 当社は、お客さまの脱炭素化への取り組みをお手伝いするサービスとして、お客さまの再生可能エネルギーの電力利用にあたり、初期投資や運用面のご負担を軽減してご利用いただける「太陽光発電設備の第三者所有モデルによるサービス(以下、PPAサービス)」について、イオン北海道株式会社さまと契約を締結しましたので、お知らせいたします。

 PPAサービスとは、当社が第三者として太陽光発電設備をお客さま敷地内に所有・設置し、発電した電力をお客さまへ供給するもので、お客さまは初期投資なく、再生可能エネルギーの電力をご利用いただけます。
 また、太陽光発電設備の点検や付帯設備の更新などは、当社で一括して行うため、お客さまの事務手続き等を軽減することができます。

 2050年のカーボンニュートラル実現に向けて、お客さまのCO2削減ニーズが高まっている中、これからも、再生可能エネルギーの導入拡大に貢献するサービスとして、PPAサービスのご提案のほか、DR(ディマンド・リスポンス)※1やVPP(バーチャルパワープラント)※2といったERAB(エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス)※3に取り組み、お客さまに選ばれ続ける企業を目指してまいります。

【今回導入いただいたお客さまと対象施設の概要】

お客さま イオン北海道株式会社さま
対象施設 マックスバリュ沼ノ端店 マックスバリュ弥生店
運用開始予定 2021年12月
太陽光パネル容量 312.84kW 346.50kW
  1. ※1電力の需要と供給のバランスを保つために、需要家側の電力消費パターンを変化させること
  2. ※2多数の小規模な再生可能エネルギー発電設備や蓄電池等の分散型エネルギーリソースを一つの発電所のようにまとめて制御を行うこと
  3. ※3VPPやDRを利用し、一般送配電事業者・小売電気事業者・需要家・再エネ発電事業者などに対し、調整力提供・電力料金削減・出力抑制回避等の各種サービスを提供する事業のこと

【添付資料】

プレスリリース 2021年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。