ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2019年度

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同について

2019年8月29日

 当社は、本日「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD※1)」提言へ賛同する署名を行い、併せてTCFDコンソーシアム※2への入会を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 当社は、総合エネルギー企業として、ESG※3の視点を考慮しながら、地球温暖化の防止や環境負荷の低減に取り組み、グループ一体となって低炭素社会の実現に向けた事業運営を進めています。

 今後も、TCFD提言を踏まえた情報開示の充実を図ることによって、ステークホルダーとのコミュニケーションを深め、企業価値の向上に努めるとともに、持続的な社会の発展に貢献してまいります。

  1. ※1Task Force on Climate-related Financial Disclosures(気候関連財務情報開示タスクフォース)の略。主要国の中央銀行や金融規制当局などで構成される金融安定理事会(FSB)が設立した作業部会。TCFDでは、2017年6月、金融機関等が企業の気候関連のリスク等を適切に評価できるよう「任意情報開示フレームワーク」を提示するとともに、情報開示を推奨する提言を行った。
  2. ※2TCFD提言に賛同する企業・金融機関等が「効果的な情報開示」や「開示された情報を金融機関等の適切な投資判断に繋げるための取り組み」について議論する場として設立された。
  3. ※3

    環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)
    なお、ほくでんグループの取り組みについては、本日公表した「ほくでんグループレポート2019」をご参照ください。

プレスリリース 2019年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。