ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

70周年記念事業「わくわくサイエンス 自由研究と絵画のコンテスト」審査結果

ほくでんグループでは、創立70周年を記念して「わくわくサイエンス 自由研究と絵画のコンテスト」を開催しました。

[コンテストの詳細はこちら]

別のウィンドウで開きます。70周年記念サイト「わくわくサイエンス 自由研究と絵画のコンテスト」応募要領

この度、審査が終了しましたので結果を発表します。
多くのみなさまからのご応募、ありがとうございました。

審査委員長からのご挨拶

表彰式社長

ほくでんグループは、本年5月に創立70周年を迎えました。本コンテストは、これまでみなさまにほくでんグループを支えていただいた感謝の意を込めて開催いたしました。総勢435件の大変多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
どの作品も発想力や表現力にあふれ、とても素晴らしく、選考は大変でしたが、なにより心豊かな気持ちにさせていただきました。
作品からは、みなさまがどのようなことに関心があり、どのような夢や希望を持っているのかが、つぶさに伝わってきました。
「自由研究・工作・絵画」の各部門とも力作ばかりで、未来に向けてのエネルギーをたくさんいただきました。
みなさまからいただいたエネルギーをもとに、ほくでんグループは、これからも北海道の笑顔あふれる明日へ向けて、事業の持続的な発展と、SDGsに基づく持続可能な社会の実現を通じて、これからも北海道に貢献してまいりたいと思います。

受賞者・受賞作品

なんでも自由研究

最優秀賞

海水からの塩作り

  • 氏名:足立 莉菜
  • 学校・学年:札幌市立緑丘小学校4年
  • 作品タイトル:海水からの塩作り
  • 作品説明:
    「海水はしょっぱいから塩が作れるかな?」と思ったことがきっかけです。
    石狩に行って海水をとって、につめて塩を作りました。
    家にあった塩と海水から作った塩を比べると、色々な違いがあることに気づきました。

DNAの抽出実験

  • 氏名:阿部 琥太郎
  • 学校・学年:札幌市立新光小学校6年
  • 作品タイトル:DNAの抽出実験
  • 作品説明:
    DNA抽出実験の経過をまとめました。
    DNAの仕組や抽出方法等の説明から始まり、ブロッコリー等のDNA抽出状況等を写真付きで説明しています。
    最後のまとめでは何度も失敗してしまったことや、この実験をやってみての感想を書きました。

札幌の川に住む魚たち

  • 氏名:北山 創一
  • 学校・学年:札幌市立開成小学校6年
  • 作品タイトル:札幌の川に住む魚たち
  • 作品説明:
    魚の模型は紙粘土でつくり、絵の具で色をつけました。
    段ボールの中は、奥が上流の魚、手前が下流の魚になるように配置しました。魚を知らない人のために説明書も書きました。

数字のナゾ

  • 氏名:高橋 秀羽
  • 学校・学年:札幌市立清田緑小学校4年
  • 作品タイトル:数字のナゾ
  • 作品説明:
    数字の歴史や数学者ピタゴラスについて調べました。
    見どころは、数で人の心がわかる心理学と歴史を物語りにしたところです。
    ふり子のペンデュラムウェーブは身近にあるもので作った「力作」です。

変態すごいぜ!

  • 氏名:平山 瑞稀
  • 学校・学年:札幌市立緑丘小学校3年
  • 作品タイトル:変態すごいぜ!
  • 作品説明:
    昆虫の変態の仕方には大きく分けると完全変態と不完全変態の2つがあります。
    実際に変態する様子を観察したことのある昆虫の中で、4種類を選んで成虫になるまでの過程を比較しました。

優秀賞

優秀賞の受賞者・受賞作品については以下をご覧ください。

PDFファイルを開きます。募集テーマ「なんでも自由研究」 優秀賞一覧 [PDF:137KB]

楽しい工作

最優秀賞

うみのいきものたち

  • 氏名:太田 響貴
  • 学校・学年:札幌市立山の手小学校1年
  • 作品タイトル:うみのいきものたち
  • 作品説明:
    お魚が好きだから、お魚たちを折り紙や画用紙を使って作りました。

貝がらランプシェード

  • 氏名:大西 瑚々奈
  • 学校・学年:天塩町立天塩小学校4年
  • 作品タイトル:貝がらランプシェード
  • 作品説明:
    海に貝がらを拾いに行って、玄関に飾れる物を作れないか考え思いつきました。
    まずは風船をふくらませ、ボンドをぬり、ティッシュを付けるを何度か繰り返し乾かして型を作ります。ボンドが乾きかたまったら風船を割り取りはずします。貝がらに絵の具やマニキュアで色をぬり、ボンドで型に付け乾かします。最後に電球を中に入れ完成です。

面棒多面体

  • 氏名:笠松 花永
  • 学校・学年:幕別町立白人小学校5年
  • 作品タイトル:面棒多面体
  • 作品説明:
    面棒にマジックで色をぬり、ペーパーセメントで面球をくっつけました。見る角度によって三角形、五角形、六角形に見えて宇宙とつながっているように感じます。

非接触型アルコールディスペンサー

  • 氏名:髙山 つばさ
  • 学校・学年:札幌市立平岡公園小学校6年
  • 作品タイトル:非接触型アルコールディスペンサー
  • 作品説明:
    距離を測る超音波センサとサーボモータをつかって、手をかざすと自動で出てくるアルコールスプレーをプログラミングして作りました。

ヘロンの噴水~トライANDエラー~

  • 氏名:渡邉 輝
  • 学校・学年:帯広市立豊成小学校5年
  • 作品タイトル:ヘロンの噴水
    ~トライANDエラー~
  • 作品説明:
    水が重力に逆らって、噴水のように噴き出してくる装置です。

優秀賞

優秀賞の受賞者・受賞作品については以下をご覧ください。

PDFファイルを開きます。募集テーマ「楽しい工作」 優秀賞一覧 [PDF:127KB]

私たちが考える未来の北海道(絵画)

最優秀賞

たのしいな、北海道

  • 氏名:大谷 美月
  • 学校・学年:北海道教育大学付属札幌小学校1年
  • 作品タイトル:たのしいな、北海道
  • 作品説明:
    札幌の街中で自然もあって遊ぶ場所がたくさんできて、牛や動物たちと一緒に過ごせる、そして、子ども達がみんな笑顔の北海道だと良いと思いました。

風を求めて

  • 氏名:鈴木 咲花
  • 学校・学年:稚内市立稚内南中学校1年
  • 作品タイトル:風を求めて
  • 作品説明:
    風がふいている所を求めて進んでいく移動式風車を描きました。世界各地まで行きます。

いろいろランドセル

  • 氏名:南 杏奈
  • 学校・学年:札幌市立小野幌小学校2年
  • 作品タイトル:いろいろランドセル
  • 作品説明:
    ランドセルにあるボタンを押すといろいろなものになって便利に使える万能ランドセルです。

きれいなみらい

  • 氏名:山田 彩葉
  • 学校・学年:壮瞥町立壮瞥小学校1年
  • 作品タイトル:きれいなみらい
  • 作品説明:
    未来の北海道では、みんなドレスや素敵な服を着てお城に住み、空を飛んだり歩いたりできるといいなと思いました。そして、木や花がたくさん咲き、ちょうちょもいっぱい飛ぶきれいな世界になっているといいなと思って描きました。

自然がいっぱいで動物と仲良く暮らせるきれいな北海道

  • 氏名:山根 悠聖
  • 学校・学年:釧路市立鳥取西小学校5年
  • 作品タイトル:自然がいっぱいで動物と仲良く暮らせるきれいな北海道
  • 作品説明:
    2050年の北海道は二酸化炭素排出量ゼロを達成して自然がいっぱいで動物たちと仲良く暮らしています。小さい頃からずっと植樹祭に参加して木を植えるお手伝いをしています。みんなもずっと続けている植樹のおかげで緑がたくさんのきれいな北海道になっていると思うのでそれを描きました。
    動物たちが排ガスの出ないカプセルマシーンで楽しく遊んでいます。

優秀賞

優秀賞の受賞者・受賞作品については以下をご覧ください。

PDFファイルを開きます。募集テーマ「私たちが考える未来の北海道(絵画)」 優秀賞一覧 [PDF:132KB]

氏名は敬称略で記載させていただいています。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。