ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

一般送配電事業の法的分離等に伴う各種約款・要綱の見直しについて

当社は、2020年4月1日に実施した一般送配電事業の法的分離等を踏まえ、2020年10月1日より、各種約款および要綱(以下「各種約款等」といいます。)を以下のとおり見直しいたします。

2020年4月1日より、計量器の検針や計量値の確認、送配電に係る供給設備や電気工作物の設計・施工・改修・検査・保安等、工事費負担金等の算定、お客さまの電気工作物の調査などの業務については、一般送配電事業者である「北海道電力ネットワーク株式会社」が実施しております。

  1. 対象となる各種約款等

    • 電気標準約款[低圧]
    • 需給契約要綱
    • 特定小売供給約款
    • 選択約款
    • 電力契約標準約款(高圧)
    • 電力契約標準約款(特別高圧)
    • オプション契約約款
  2. 見直しの概要

    一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク株式会社)が定める託送供給等約款およびその他の供給条件等(以下「託送約款等」といいます。)に関連する規定や一般送配電事業者が行う業務に関する規定について、託送約款等に依拠することを明記するとともに、実施主体を明確にするなどの見直しを行います。
    また、今次の各種約款等の見直しに合わせ、参照法令の明確化や表現の見直し、不必要な規定の削除など、所要の見直しを行います。

    ≪見直し例≫
    見直し前 見直し後

    2 標準約款および契約要綱の変更

    1. (1)当社は,次の場合には,この標準約款および契約要綱を変更することがあります。この場合には,電気料金その他の供給条件は,変更後の電気標準約款[低圧]および需給契約要綱によります。

    2 標準約款および契約要綱の変更

    1. (1)当社は,次の場合には,民法第548条の4の規定にもとづき,この標準約款および契約要綱を変更することがあります。この場合には,契約期間満了前であっても,電気料金その他の供給条件は,変更後の電気標準約款[低圧]および需給契約要綱によります。

    6 需給契約の申込み

    1. (1)お客さまが新たに電気の需給契約を希望される場合は,あらかじめこの標準約款および契約要綱を承認のうえ,次の事項を明らかにして,当社所定の様式によって申込みをしていただきます。ただし,軽易な内容のものについては,電磁的方法,口頭,電話等による申込みを受け付けることがあります。
      契約種別,供給電気方式,需給地点,需要場所(供給地点特定番号を含みます。),供給電圧,契約負荷設備,契約主開閉器,契約電流,契約容量,契約電力,発電設備,業種,用途,使用開始希望日および料金の支払方法(以下略)

    6 需給契約の申込み

    1. (1)お客さまが新たに電気の需給契約を希望される場合は,あらかじめこの標準約款,契約要綱および託送約款等における需要者に関する事項を遵守することを承認のうえ,次の事項を明らかにして,当社所定の様式によって申込みをしていただきます。ただし,軽易な内容のものについては,電磁的方法,口頭,電話等による申込みを受け付けることがあります。
      契約種別,供給電気方式,需給地点(電気の需給が行なわれる地点をいい,託送約款等に定める供給地点といたします。),需要場所(供給地点特定番号を含みます。),供給電圧,契約負荷設備,契約主開閉器,契約電流,契約容量,契約電力,発電設備,業種,用途,使用開始希望日および料金の支払方法(以下略)

    8 需要場所

    当社は,原則として,1構内をなすものは1構内を1需要場所とし,これによりがたい場合には,イおよびロによります。(以下略)

    8 需要場所

    需要場所は,託送約款等に定めるところによるものといたします。

    16 料金の算定期間

    1. (1)料金の算定期間は,前月の検針日から当月の検針日の前日までの期間(以下「検針期間」といいます。)といたします。

    15 料金の算定期間

    料金の算定期間は,託送約款等に定める検針期間または計量期間(以下「計量期間等」といいます。)といたします。

    18 使用電力量等の算定

    1. (1)料金の算定期間における使用電力量は,30分ごとの使用電力量を,料金の算定期間(ただし,需給契約が消滅する場合で,特別の事情があるときは,直前の検針日から消滅日までの期間といたします。)において合計した値といたします。

    16 使用電力量等の算定

    1. (1)使用電力量は,託送約款等に定めるお客さまの供給地点に係る30分ごとの接続供給電力量といたします。
      また,
      料金の算定期間における使用電力量は,30分ごとの使用電力量を,料金の算定期間(ただし,需給契約が消滅する場合で,特別の事情があるときは,消滅日の前日を含む計量期間等の始期から消滅日までの期間といたします。)において合計した値といたします。

    21 料金の支払義務および支払期日

    1. (1)お客さまの料金の支払義務は,検針の結果等にもとづき,当社にて料金の請求が可能となった日に発生いたします。

    19 料金の支払義務および支払期日

    1. (1)お客さまの料金の支払義務は,当該一般送配電事業者から受領した検針の結果等にもとづき,当社にて料金の請求が可能となった日に発生いたします。

    34 設備の賠償

    お客さまが故意または過失によって,その需要場所内の当社の電気工作物,電気機器その他の設備を損傷し,または亡失した場合は,その設備について次の金額を賠償していただきます。

    1. (1)修理可能の場合
      修理費
    2. (2)亡失または修理不可能の場合
      帳簿価額と取替工事との合計額

    31 設備の賠償

    1. (1)

      お客さまが故意または過失によって,その需要場所内の当社の電気工作物,電気機器その他の設備を損傷し,または亡失した場合は,その設備について次の金額を賠償していただきます。

      1. 修理可能の場合
        修理費
      2. 亡失または修理不可能の場合
        帳簿価額と取替工事との合計額
    2. (2)お客さまが故意または過失によって,その需要場所内の当該一般送配電事業者の電気工作物,電気機器その他の設備を損傷し,または亡失したことにより,当社が一般送配電事業者から賠償の請求を受けた場合は,当社は,その賠償に要する金額をお客さまに支払っていただきます。

    電気標準約款[低圧]より一部抜粋

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。