このページの先頭です
別のウィンドウで開くほくでんこのページの本文へ
インターンシップ情報 WINTERこのページの本文へ

募集要項

ここから本文です

募集要項

  1. 実施箇所

    弊社本店・滝川テクニカルセンター・苫東厚真発電所など

  2. コース別 募集人数/実施期間/募集対象

    コースによって、実習場所等の条件が異なりますので、ご確認ください。

    1. ※ 複数コースへの参加はできません。

    【技術系コース】

    コース名 電力流通・配電 水力発電
    募集人数
    (注1)
    8名程度 10名程度
    実施期間 2017年2月15日(水)~2月16日(木)
    応募資格 大学3年生以上、大学院修士課程1年生以上、
    高等専門学校専攻科1年生以上(注2)
    募集対象学科 電気系(注3)学科専攻者
    集合・解散場所、時間

    [集合]
    2月15日(水)13:00
    JR滝川駅

    [解散]
    2月16日(木)16:30
    JR滝川駅

    [集合]
    2月15日(水)10:30
    JR滝川駅

    [解散]
    2月16日(木)16:30
    JR滝川駅

    コース名 火力発電 土木・建築
    募集人数
    (注1)
    20名程度 8名程度
    実施期間 2017年2月20日(月)~2月21日(火)
    応募資格 大学3年生以上、大学院修士課程1年生以上、
    高等専門学校専攻科1年生以上(注2)
    募集対象学科 電気系(注3)、機械系、材料(金属)系、化学系学科専攻者 土木系、建築系学科専攻者
    集合・解散場所、時間

    [集合]
    2月20日(月)10:15
    JR苫小牧駅

    [解散]
    2月21日(火)17:00
    JR苫小牧駅

    [集合]
    2月20日(月)10:00
    弊社本店
    (札幌市中央区大通東1丁目2番地)

    [解散]
    2月21日(火)17:00
    弊社本店
    (札幌市中央区大通東1丁目2番地)

    【事務系コース】

    コース名 営業 燃料調達
    募集人数
    (注1)
    15名程度 6名程度
    実施期間 2017年2月20日(月)~2月21日(火)
    応募資格 大学生、大学院生
    募集対象学科 不問
    集合・解散場所、時間

    [集合]
    2月20日(月)11:00
    北海道電気会館
    (札幌市中央区大通東3丁目2番地)

    [解散]
    2月21日(火)17:00
    北海道電気会館
    (札幌市中央区大通東3丁目2番地)

    [集合]
    2月20日(月)11:00
    北海道電気会館
    (札幌市中央区大通東3丁目2番地)

    [解散]
    2月21日(火)17:00
    JR苫小牧駅

    1. (注1) 書類選考及び面接選考(応募者多数の場合)を実施いたします。なお、今年度に実施した弊社インターンシップへご参加いただいた方は、応募状況により参加をご遠慮いただく場合があります。
    2. (注2) 専攻課程以上の専門知識が必要なプログラムのため。
    3. (注3) 電気系には電子・通信・情報・物理などの理工系専攻の方を含みます。
  3. 募集コース概要

    電力流通・配電コース

    電力流通・配電コースの様子

    送電・変電・配電の各部門に関する理解を深めたうえで、研修用設備などを用いた点検業務の体験、保守作業の体験、各種機器操作の体験などを行います。


    水力発電コース

    水力発電コースの様子

    水力発電所の設備見学や研修用設備を用いた水車発電機起動・停止操作の体験などを行います。


    火力発電コース

    火力発電コースの様子

    火力発電所の運転操作見学、保守作業見学および現場パトロール、研修用設備を用いたユニット起動操作(シミュレータの操作または見学)などを体験します。


    土木・建築コース

    土木・建築コースの様子

    土木・建築コースのうち、土木は土木設備(水力および火力・原子力発電設備など)の計画・建設・保守業務に関する説明や、発電所建設現場などの見学、土木設備の工事管理・巡視・点検業務などの実習を行います。
    建築は、建築設備(火力・原子力発電設備、変電設備など)の設計・工事管理・保守業務、および建築技術(省エネなど)に関する説明や、建築現場などの見学・管理体験などの実習を行います。


    営業コース

    営業コースの様子

    お客さまと最も接点がある営業部門の役割について理解を深めたうえで、電話対応の実務体験、電気料金計算、お客さまサービスの企画体験を行います。


    燃料調達コース

    燃料調達コースの様子

    エネルギー価格等の動向調査、および燃料調達に関する火力関係設備の見学などを通じて、火力発電用燃料(石油/石炭)及び原子燃料の調達戦略にかかる分析などを行います。


  4. 応募用紙受付期間

    2016年12月1日(木)」受付開始。「2017年1月13日(金)」締切(当日必着)。
    「参加までの流れ」ページもご確認ください。

    参加までの流れ

    1. ※1 応募用紙をダウンロードするには、「エントリー」が必要です。
      「エントリー」は、1月13日(金)12:00に受付を終了しますので、ご注意ください。
    2. ※2 すでに今年度実施した弊社インターンシップにエントリーいただいた方は、その際のID・パスワードで応募用紙ダウンロードページへログインしてください。
  5. 受入条件

    実習時間 1日目:各コース集合時間~17:00
    2日目: 9:00~17:00
    (両日とも、12:00~13:00は休憩時間)

    ※ カリキュラムの都合によって前後する場合があります。

    日当・報酬・食費 支給いたしません(カリキュラムにより、弊社で食事を提供し、費用を請求する場合があります)。
    交通費 【実習期間外】現住所から初日集合場所までにかかる交通費相当額(弊社算定による)のみ支給いたします。
    【実習期間中】カリキュラム都合により発生する交通費のみ支給いたします。
    宿泊施設 以下(1)、(2)の場合、弊社にて宿泊施設を手配いたします。なお、宿泊費は弊社にて負担いたします。
    1. (1) 集合日前日の宿泊
      自宅や実家から1日目集合場所までの当日移動が困難な方で、弊社指定宿泊施設(北二条クラブ:札幌市中央区北2条西21丁目)に宿泊を希望する場合
    2. (2) 1日目の宿泊
      「電力流通・配電コース」「水力発電コース」「火力発電コース」「燃料調達コース」の宿泊(全員)
      「土木・建築コース」「営業コース」の参加者のうち、自宅や実家からの実習参加が不可能な方で、弊社指定宿泊施設(北二条クラブ:札幌市中央区北2条西21丁目)での宿泊を希望する場合
    損害保険・傷害保険 各自で加入していただきます(保険料は自己負担)。
    その他 実習中の写真を次年度以降のホームページ等に掲載させていただく場合があります。
  6. その他

    当インターンシップは弊社の採用選考活動とは関係ありません。

  7. お問い合わせ先

    〒060-8677
    札幌市中央区大通東1丁目2番地
    北海道電力株式会社 人事労務部 人事計画グループ インターンシップ担当
    TEL:011-251-4367

    1. ※ 受付時間 平日9:00~17:00(土曜・日曜・祝祭日を除く)

ページの先頭へ