ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

ほくでんからのお知らせ 2018年度

系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期)の一律負担金単価の提示について

2018年8月2日

 当社は、系統側蓄電池を設置し、設置した系統側蓄電池に係る費用を共同負担することを前提とした、系統側蓄電池による風力発電の募集を行うこととしました。
 このたび、本募集に向けた接続検討申込みおよび契約申込み(同時申込み)について受付を開始します。

(2017年3月28日お知らせ済み)

 当社は、系統側蓄電池による風力発電募集(Ⅰ期60万kW、Ⅱ期40万kW)について、2017年4月12日から5月10日の間、接続検討申込みおよび契約申込み(同時申込み)の受付を行いました。
 当社では、お申込みいただいた案件についての接続検討を行っており、2017年8月下旬を目途に、申込みいただいた事業者へ検討結果を回答する予定です。
 その後、事業者に事業実施意思を表明いただき、系統側蓄電池の費用負担に係る入札を経て、Ⅰ期60万kWの優先系統連系案件を決定いたします。
 入札方法を含めた具体的な募集要綱につきましては、まとまり次第、あらためてお知らせいたします。

(2017年5月26日お知らせ済み)

 当社は、意見募集でいただいたご意見・ご質問を踏まえ、「系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期)募集要綱」を確定しましたので、お知らせいたします。

(2018年4月19日お知らせ済み)

 このたび、募集要綱に基づき「系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期)」にご応募いただいた案件が31件21.3万kWとなり、募集容量である60万kWを下回ったことから、入札は実施せず、全案件を優先系統連系希望者候補としてⅠ期蓄電池プロセスを継続してまいります。
 31件21.3万kWの案件を対象として、風力発電の出力変動に対する周波数調整力を検討した結果、Ⅰ期系統側蓄電池の必要容量は、7.8万kWh(2.6万kW×3時間)となりました。
 対象事業者さまには、系統側蓄電池に関わる以下①~④の費用のうち、特定負担分を一律にご負担いただきます。

  1. 系統側蓄電池の調達費用、設置工事費用
  2. 系統側蓄電池連系設備の調達費用、設置工事費用
  3. 運用期間中の系統側蓄電池メンテナンス(保守・運用)費用
  4. 系統側蓄電池の撤去工事費用

 7.8万kWh(2.6万kW×3時間)の蓄電池の概算額を検討した結果、84億円となったことから、このうち、一般負担分4.2億円を除いた79.8億円について、風力発電1kWあたりの系統側蓄電池の一律負担金単価を3.7万円とし、本日、対象の事業者さまに通知しておりますので、お知らせいたします。
 1ヶ月程度の検討期間を設定し、対象事業者さまには、8月31日までに費用負担同意書を提出いただきます。

【参考】系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期)のフロー

系統側蓄電池による風力発電募集プロセス(Ⅰ期)のフロー

ほくでんからのお知らせ 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。