ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2021年度

GXリーグ基本構想への賛同について

2022年3月23日

 当社は、経済産業省の「GXリーグ基本構想」に賛同したことから、お知らせいたします。
 当社は、2020年4月公表の「ほくでんグループ経営ビジョン2030」において、低炭素社会の構築に貢献するとともに、2021年4月公表の「ほくでんグループ『2050年カーボンニュートラル』を目指して」において、北海道におけるエネルギー全体のカーボンニュートラルの実現に最大限挑戦することとしています。さらに、オール北海道での幅広い連携や協働に努め、脱炭素化と経済の活性化や持続可能な地域づくりを同時に進める「ゼロカーボン北海道」の実現に貢献していきます。
 これらのカーボンニュートラルに向けた当社の姿勢とGXリーグ基本構想の考えが一致していることから、GXリーグ基本構想に賛同することといたしました。

 GX(グリーントランスフォーメーション)は、カーボンニュートラルの実現に向けた対応を成長の機会と捉え国際的な産業競争力を高めていくために、脱炭素燃料や再生可能エネルギー由来の電気等に転換するなど、経済社会システム全体を変革させることを目指すものです。また、GXリーグは、カーボンニュートラルに向けた取り組みを成長の機会と捉え、企業、ステークホルダーそして経済社会システム全体で社会変革を目指す企業群による自主的な枠組みです。

 当社は、エネルギーを供給する発電事業者の取り組みとして、再生可能エネルギーの導入拡大、泊発電所の早期再稼働、火力発電の低・脱炭素化を進めるとともに、エネルギーを使用するお客さまに向けた取り組みとして、電化やCO2フリー水素の利活用を推進するなど、カーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。

【参考】GXリーグ基本構想(経済産業省ウェブサイト)

プレスリリース 2021年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。