ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2020年度

石狩LNG基地No.4タンクの竣工について

2020年10月30日

 本日、当社が2016年6月より石狩LNG基地にて実施していた、No.4タンク(貯蔵容量:23万kl)の建設工事が完了いたしましたのでお知らせします。

 この竣工により、当社のLNGタンクは、既存のNo.3タンクを含めた2基体制、LNG貯蔵容量が道内最大の46万klとなります。これにより、LNGの受入時期の幅広い設定が可能となることから、LNG調達における安定性や経済性を向上させることができます。

 当社は、道内最大のLNG貯蔵容量を最大限活用し、より一層の電力の安定供給を図るとともに、ガス販売事業の拡大を目指してまいります。

北海道ガス(株)が運営し、当社と共同利用しているLNG基地

【タンクの概要】

  No.4タンク (参考)No.3タンク
設置場所 石狩LNG基地内(石狩市新港中央4丁目)
タンクの種類 プレストレストコンクリートLNGタンク(地上式)
貯蔵容量 23万kl 23万kl
高さ 約60m 約60m
直径 約90m 約90m
工期 2016年6月着工、2020年10月完成 2014年8月着工、2018年7月完成

国内最大級の地上式LNGタンク

【竣工したNo.4タンク】

竣工したNo.4タン

プレスリリース 2020年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。