ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2020年度

札幌交響楽団による「ほくでんファミリーコンサート」のスペシャル企画について
~新型コロナに負けない!北海道の皆さまのおうち時間を音楽で応援します~

2020年6月25日

 当社は、北海道にお住まいの皆さまに本格的なクラシック音楽を気軽に楽しんでいただくために、1973年より毎年、札幌交響楽団(以下、札響)の演奏による「ほくでんファミリーコンサート」を全道各地で開催しておりますが、今年度につきましては新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を一部中止させていただきました。
 北海道の文化・芸術振興で北海道を元気づけたい、また、ご自宅でお過ごしの皆さまに札響の演奏をお届けし楽しんでいただきたいとの思いから、以下の「ほくでんファミリーコンサート」のスペシャル企画を実施することとしましたので、お知らせいたします。
 お楽しみプレゼントもございますので、奮ってご応募ください。

<スペシャル企画① 「ほくでんアンサンブル・コンサート」CDの進呈について>

 札響のメンバーが演奏する音楽4曲をアンサンブル・コンサートとしてCDに収録しました。皆さまが明るく健やかな気持ちになれる曲を、オーケストラとは一味違うアンサンブルでお楽しみいただけます。

(収録楽曲)

  1. 木管五重奏(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルン)

    • 「天空の城ラピュタメドレー」 久石譲作曲、高橋宏樹編曲
    • 「ロシア五人組の芸術」 グリンカ、リムスキー=コルサコフ、ムソルグスキー、キュイ、バラキレフ、ボロディン作曲、石川亮太編曲
  2. 弦楽五重奏(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス)

    • 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章 モーツアルト作曲
    • 「2つのワルツ」 ドヴォルザーク作曲
【お申し込み要領】
対象
  • 北海道内に在住の方
  • 抽選で2,000名様に進呈
    (北海道内の小学校・中学校・高校を対象に500校様、一般の方を対象に1500名様)
お申し込み期間 2020年6月25日(木)16時~7月10日(金)16時
発送
  • 7月中旬以降、順次、発送いたします(送料無料)
  • 当選結果は商品の発送をもって代えさせていただきます
お申し込み方法

以下のお申し込み専用フォームから、住所・お名前など、必要事項をご入力のうえお申し込みください。

<スペシャル企画② 演奏指導動画「ほくでん音楽クリニック」の配信について>

 札響のメンバーによる中学・高校生への演奏指導の様子を収録した動画「ほくでん音楽クリニック」を7月中旬より配信いたします。

(当社公式YouTubeチャンネル)別のウィンドウで開きます。https://www.youtube.com/user/HEPCOofficial

(ほくでん音楽クリニックの概要)

  • 音楽を志す中学・高校生(対象となる学校については当社が選定)を対象に、札響のメンバーが学生の演奏動画を確認し、学生へのアドバイスや、相談に答える様子を収録し配信する。
  • 演奏指導の対象となる楽器は、ホルン、トランペット、トロンボーン、パーカッションの4種類。
  • 配信する動画は、上記の楽器1種類につき1本(10~15分程度)、合計4本を予定。

【「ほくでんアンサンブル・コンサート」CDジャケットイメージ】

「ほくでんアンサンブル・コンサート」CDジャケットイメージ

(ご参考)「ほくでんファミリーコンサート」について

 北海道の文化・芸術の振興を目的として、当社が主催しているイベントで、1973年から47年間にわたり、全道各地で、北海道唯一のプロ・オーケストラ「札幌交響楽団」の演奏をお届けし、これまでに525回、延べ59万人のお客さまにご来場いただいております。
 会場では、北海道の音楽教育の振興を目的とした「ドレミの箱」募金へのご協力を呼びかけており、当社は、皆さまからいただいた募金と同額を寄付しています。募金は、道内の中学校・高校での札幌交響楽団による「ドレミの箱」音楽クリニックの開催に活用されています。

プレスリリース 2020年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。