ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2018年度

石狩湾新港発電所1号機のガスタービン初点火について
~ガスタービンの試運転開始~

2018年10月6日

 石狩湾新港発電所1号機は、当社初の液化天然ガス(LNG)を燃料としたガスタービン・コンバインドサイクル発電所として現在建設中ですが、昨日、ガスタービンに初めて点火し、試運転を開始しましたのでお知らせいたします。

 今後、ガスタービンなど各機器の動作を確認のうえ10月中旬頃から発電を開始し、順次発電出力を上昇させながら、各種試験・検査を含めた総合試運転を実施します。
 また、電力需給が厳しくなる冬季に向け、早期に供給力として期待できるよう総合試運転工程の前倒しを検討しております。

 当社は、石狩湾新港発電所1号機の来年2月の営業運転開始に向け、引き続き、安全確保に万全を期してまいります。

ガスタービン・コンバインドサイクル発電
ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた発電方式

【添付資料】

プレスリリース 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。