ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2018年度

神戸製鋼所等の不適切行為に関する泊発電所の調査結果等について

2018年4月6日

 当社は、株式会社神戸製鋼所およびグループ会社(以下、「神戸製鋼所等」)の不適切行為を受け、泊発電所1,2,3号機の「安全上重要な部位」、「燃料集合体」および「新規制基準対応設備」を対象に、神戸製鋼所等製品の使用状況について調査しており、2017年11月20日に調査状況を原子力規制庁に報告いたしました。
 このたび、泊発電所3号機の「安全上重要な部位」についての調査が完了したことから、2018年2月2日、泊発電所1,2号機の調査状況とあわせて原子力規制庁に報告いたしました。
 これまでの「安全上重要な部位」、「燃料集合体」および「新規制基準対応設備」に関する調査においては、不適切行為のあった製品を使用していないことを確認しており、引き続き残りの調査対象について確認を進めてまいります。

(2018年2月2日お知らせ済み)

 当社は、このたび、泊発電所1,2号機の「安全上重要な部位」および泊発電所3号機の「燃料集合体」についての調査が完了したことから、本日、原子力規制庁に報告いたしましたので、お知らせいたします。

 調査の結果、不適切行為のあった製品を使用していないことを確認しており、引き続き残りの調査対象について、確認を進めてまいります。

【添付資料】

プレスリリース 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。