ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2016年度

東京都内で発生した停電を踏まえた地中送電ケーブルの点検結果について

2016年11月11日

 当社は本日、10月13日に経済産業省より出された、東京都内で発生した停電を踏まえた対応に関する指示文書に基づき、地中送電ケーブルの緊急点検結果を取りまとめ、同省へ報告しましたので、お知らせいたします。

 報告にあたっては、経済産業省からの指示内容および設備の重要度を踏まえ、187kV以上のOFケーブル(Oil filled Cable)について緊急点検(ケーブル点検、油量・油圧点検、油中ガス分析)を実施し、異常がないことを確認しております。
 また、その他のOFケーブルについても自主的に点検を進めております。

 当社は引き続き、電力設備の保守・保全に努め、電力の安定供給に万全を期してまいります。

【経済産業省からの指示に伴う緊急点検結果】
点検項目 電圧 線路数 実施数量 点検結果
ケーブル点検※1 187kV 1 4.4km・回線 異常なし
油量・油圧点検※2 187kV 1 6箇所 異常なし
油中ガス分析※3 187kV 1 42箇所 異常なし
  1. ※1洞道、変電所の立ち上がり部分等におけるケーブル・接続箱の触手または目視点検
  2. ※2ケーブル絶縁油の給油設備における油量・油圧点検
  3. ※3絶縁油中のガス含有量測定によるケーブル内部異常確認

プレスリリース 2016年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。