ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2016年度

剰余金の配当(中間配当)の見送りについて

2016年9月21日

 当社は、平成28年9月21日開催の取締役会において、平成28年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を見送ることを下記のとおり決議いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 配当の内容

    普通株式の配当
      決定額 直近の配当予想
    (平成28年7月29日)
    前期実績
    (平成27年9月期)
    基準日 平成28年9月30日 同左 平成27年9月30日
    1株当たり配当金 0円00銭 未定 0円00銭
    配当金総額
    効力発生日
    配当原資
    A種優先株式の配当
      決定額 直近の配当予想
    (平成28年7月29日)
    前期実績
    (平成27年9月期)
    基準日 平成28年9月30日 同左 平成27年9月30日
    1株当たり配当金 0円00銭 未定 0円00銭
    配当金総額
    効力発生日
    配当原資
  2. 配当見送りの理由

     平成29年3月期の配当予想につきましては、業績を見通すことができず、これまで未定としてきました。
     泊発電所については、1日も早い再稼働に向けた対応を続けておりますが、現時点において再稼働時期は未確定です。さらに、火力発電所の計画外停止も増えており、引き続き供給力の状況を見極めていく必要があります。こうした状況のもとで、依然として業績を見通すことができないことから、中間配当につきましては、普通株式・優先株式ともに配当を見送ることといたしました。
     なお、期末配当予想につきましては、引き続き「未定」とさせていただきますが、当社の配当方針である「安定配当の維持」を基本に業務運営を進め、今後、予想が可能となった時点で、速やかにお知らせいたします。

プレスリリース 2016年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。