ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2015年度

今冬に向けた「アグリゲータ事業者」および「需要抑制事業プラン」の募集について

2015年9月18日

 お客さまにおかれましては、今夏の節電にご協力いただき厚くお礼を申し上げます。
 引き続き、無理のない範囲での節電にご協力をお願い申し上げます。

 当社は、泊発電所の再稼働に向けて、原子力規制委員会による審査への対応や安全対策工事に全力で取り組んでおります。
 しかしながら、現在のところ泊発電所の再稼働時期を明確に見通すことができず、今冬の再稼働が見込めなくなった場合には、今冬も昨冬同様の厳しい需給状況が想定されます。
 当社といたしましては、今冬の電力需給に万全を期す観点から、高稼働を続けている火力発電設備の点検・補修を可能な限り秋季に実施するとともに、以下の取り組みを進めていくことといたしました。

  • 需給ひっ迫時の電力需要の削減にご協力いただく「アグリゲータ事業者」の募集
  • 平時のピーク需要抑制などにご協力いただく「需要抑制事業プラン」の募集

 「アグリゲータ事業者」および「需要抑制事業プラン」については、別添の募集概要のとおり、本日より募集を開始いたします。一定数のお客さまとエネルギー管理契約等を締結しているアグリゲータ事業者様、省エネ事業者様などにおかれましては、ご検討いただき是非ご応募くださいますようお願いいたします。

 なお、今冬の需給見通しおよび需給対策については、まとまり次第、あらためてお知らせいたします。

アグリゲータ事業者:中小ビル等のお客さまに電力の使用状況を管理する機器等を設置し、エネルギー管理を取りまとめて行なうことができる事業者

【添付資料】

プレスリリース 2015年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。