ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2012年度

「でんき予報」判定基準値等の変更について

2013年3月29日

 当社では、12月10日から3月8日の期間において、2010年度と比較して7%以上の節電をお願いしておりました。また、本日までは数値目標のない節電期間となっており、無理のない範囲での節電にご協力をいただきました。
 お客さまには、大変なご不便とご迷惑をおかけいたしましたが、節電にご協力いただき、ここまで何とか厳しい電力需給状況を乗り切ることができました。厚くお礼申し上げます。
 節電期間の終了に伴い、ホームページに掲載している「でんき予報」判定基準等について、4月1日(月)10時頃から、以下のとおり一部の内容について変更いたします。

【変更概要】

1.供給予備力判定基準値(供給予備力凡例)の変更

 供給予備率判定基準値を、夏季の標準的な最大電力(約500万kW)予想に見合った値に変更いたします。

  安定
安定
やや厳しい
やや厳しい
厳しい
厳しい
非常に厳しい
非常に厳しい
変更前 70万kW超 70万kW以下
30万kW超
30万kW以下
17万kW超
17万kW以下
変更後 70万kW超 70万kW以下
25万kW※1
25万kW※1以下
15万kW※2
15万kW※2以下
  1. ※1 夏季の標準的な最大電力(約500万kW)の5%相当
  2. ※2 夏季の標準的な最大電力(約500万kW)の3%相当

2.各種データの掲載終了

 以下の項目について、掲載を終了いたします。

  • 電力使用状況グラフの過去の最大日の実績(赤色折線グラフ)
  • 需要実績比較(2010年度比較)
  • 次週の予報(翌々週の需給見通し)

プレスリリース 2012年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。