ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2012年度

北本連系設備の計画作業に伴う停止のお知らせ

2012年10月29日

 今冬の需給が厳しいことから、当社では供給力のさらなる確保等さまざまな需給対策に取り組んでおります。
 これにあわせ北本連系設備(設備容量:60万kW、所有者:電源開発株式会社)につきましては、冬季の信頼度向上対策として、電源開発株式会社が、設備の点検・補修や、新たに布設したケーブルの12月上旬の使用開始に向けた最終確認試験などの停止作業を、本日より開始しております。

 この期間の北本連系設備の運用は、下記のとおりとなります。この間の電力需給は、安定供給に必要な供給予備力を確保できる見通しですが、発電設備の計画外停止等が発生した場合には、厳しい需給状況になることも想定されます。

 お客さまには、引き続き節電への取り組みにつきまして一層のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。
 需給状況に大きな変化があった際には、速やかにお知らせしてまいります。

 なお、計画作業については、進捗状況により実施期間が変更となる場合があります。

【北本連系設備の停止期間と運用容量】

期間 運用容量
(1) 10月29日~12月上旬((2)を除く) 30万kW
(2) 11月7~12日
11月25、29、30日
ゼロ
  • 注)

    期間(1)では、一時的に運用容量60万kWに回復する時間帯のある日があります。
    期間(2)のうち、12月上旬については調整中。なお運用容量ゼロとなるのは、1日のうちで数時間~12時間程度の見込みです。

プレスリリース 2012年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。