ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2012年度

新冠発電所1号機の復旧について

2012年10月22日

 新冠発電所1号機(所在地:新冠郡新冠町、定格出力:10万kW、揚水式水力発電所)は、水車可動羽根を駆動させる部品に不具合が発生したことにより、2011年9月21日から発電を停止し、補修作業を行っております。
 補修作業は、当初2012年11月20日終了予定としておりましたが、部品の納入が早まったことや工程の見直しなどを行ったことから、予定よりも1ヶ月ほど作業期間を短縮することが可能となり、10月21日に復旧する見込みとなりましたので、お知らせいたします。

 なお、1号機と2号機(所在地:新冠郡新冠町、定格出力:10万kW、揚水式水力発電所)は、水路の一部を共有していることから、今後実施する1号機の運用開始に向けた試験において、2号機の運転による影響を除くため、9月25日から10月21日の予定で随時、ピーク時間帯を除き2号機の発電を停止いたします。

  • 水車可動羽根
    水車羽根は、水の力を利用して回るプロペラのようなもので、プロペラの角度を変えることができるものを可動羽根という。

(2012年9月21日 お知らせ済み)

 新冠発電所1号機については、補修作業を終え、運用開始に向けた試験を行っておりましたが、試験工程の一部に遅延が生じたことから、当初予定よりも1日遅れとなる、本日16時00分に復旧いたしました。

 なお、新冠発電所1号機の復旧に伴い、本日の当社のピーク時供給力は535万kW、予想最大電力は435万kW、供給予備力は100万kWとなります。

<本日(10月22日)の需給状況>

(単位:万kW)

  変更後 変更前
ピーク時供給力 535 525
予想最大電力 435 435
供給予備力 100 90

プレスリリース 2012年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。