ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2012年度

富士電機株式会社製 普通電力量計(逆回転阻止装置付)の交換について

2012年6月1日

 このたび、太陽光発電設備等が連系されたお客さまに施設されている、富士電機株式会社(以下、「富士電機」)製 普通電力量計(逆回転阻止装置付)(以下、「計量器」)の一部において、製造不良により、正確な計量が出来ない事象※1が発生するおそれがあることが判明いたしました。
 このため、本日、富士電機より当該事象の詳細および当該計量器の交換について、公表されております。

 当社管内の不具合発生の可能性がある当該計量器の数量は、お客さまにて所有されている計量器※2が220台、当社にて所有している計量器※3が12台となっております。

 当該計量器を施設されているお客さまには、当社よりダイレクトメール等にてお知らせさせていただきます。

 お客さまが所有されている当該計量器につきましては、全数、富士電機にて計量が正確にされているか調査を実施させていただいたうえで、交換を実施いたします。
 また、当社が所有している当該計量器につきましても、全数、当社にて調査を実施させていただいたうえで、交換を実施いたします。

 なお、本件についての詳細につきましては、富士電機のホームページに公開されておりますので、ご確認していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
(URL:別のウィンドウで開くhttp://www.fujielectric.co.jp/

 また、ご不明な点がございましたら、お手数ではございますが、お近くの当社事業所にお問合せ下さい。

 当該計量器が施設されているお客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • ※1

    電力量値が実際の値より少なく計量される事象

  • ※2

    住宅用太陽光発電等を連系されているお客さまが、当社に余剰電力を販売するために、お客さまにて施設された計量器

  • ※3

    お客さまの電気のご使用量を計量のため、当社にて施設した計量器

プレスリリース 2012年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。