ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2012年度

当社奈井江発電所1号機の停止(第1報)と北本連系設備の一時停止について

2012年4月4日

 当社奈井江発電所1号機(所在地:空知郡奈井江町、定格出力:17万5千kW、使用燃料:石炭)は、ボイラー(※1)内部から蒸気漏洩音が確認されたため点検に向けて、本日8時54分に停止いたしました。
 現在、原因を調査中です。

 また、北海道と本州を結ぶ北本連系設備(設備容量:60万kW、所有者:電源開発株式会社)については、1月25日に海底ケーブルが一部損傷したことから、緊急的な受電を期待できる量が30万kWに半減しておりますが、本日、4時28分に緊急停止し、本州方面への融通送電を一時的に中止しておりました。
 原因は、大型の低気圧の影響により、東北電力管内の送電線において瞬間的に電圧が低下する事象が発生したことによるものと推定されます。
 8時57分に復旧し、10時00分から融通送電を再開しております。

電力の需給状況については、供給余力53万kW程度を確保しており、直ちに供給に支障がある状況ではありません。

  • (※1)

    ボイラー
    燃料である石炭を燃焼させ、蒸気をつくる装置

 

本日(4月4日)の需給状況

(万kW)

  変更後 変更前
ピーク時供給力 533 551
予想最大電力 480 480
供給余力 53 71

プレスリリース 2012年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。