ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2011年度

石狩湾新港発電所建設計画に係る環境影響評価方法書の届出・送付および縦覧について

2012年2月23日

 当社は本日、環境影響評価法および電気事業法に基づき、石狩湾新港発電所建設計画に係る「石狩湾新港発電所建設計画 環境影響評価方法書」(以下、「方法書」)を経済産業大臣に届け出るとともに、北海道知事、小樽市長、石狩市長、札幌市長および当別町長へ送付しましたので、お知らせいたします。
 また、環境影響評価法に基づき、2月24日(金)より、方法書の縦覧を以下のとおり行います。

  1. 方法書の縦覧
    1. (1)縦覧場所
      【関係自治体庁舎】
       北海道庁、小樽市役所、石狩市役所、札幌市役所、当別町役場
      【当社事業所】
       札幌支店(本店社屋)、小樽支店、札幌北支社
    2. (2)縦覧期間
      2012年2月24日(金)から2012年3月23日(金)まで
      (土曜日、日曜日、祝日を除く)
      なお、当社事業所では、縦覧期間終了後も2012年4月6日(金)まで、土曜日、日曜日、祝日を除きご覧いただけます。
    3. (3)縦覧時間
      各所とも午前9時から午後5時まで
    4. (4)電子縦覧
      方法書は当社ホームページにおいてもご覧いただけます。
      掲載URL http://www.hepco.co.jp/lng_assess/index.html
  2. 意見の提出
     方法書について、環境の保全の見地からご意見をお持ちの方は、当社宛に書面にて意見書をお寄せください。
    1. (1)意見書の記載事項
      •   氏名および住所(法人その他の団体にあっては、その名称、代表者の氏名および主たる事務所の所在地)
      •   意見書の提出の対象である方法書の名称(「石狩湾新港発電所建設計画 環境影響評価方法書」とご記載ください。)
      •   方法書についての環境の保全の見地からの意見(日本語により、意見の理由を含めてご記載ください。)
    2. (2)意見書の提出期限
      2012年4月6日(金)まで(当日消印有効)
    3. (3)意見書の提出先・お問い合わせ先
      〒060-8677
      札幌市中央区大通東1丁目2番地
      北海道電力株式会社 総務部立地室火力・水力グループ
      TEL:011-251-4390
  3. 方法書の内容
     (第1章)事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
     (第2章)対象事業の目的及び内容
     (第3章)対象事業実施区域及びその周囲の概況
     (第4章)対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法
  4. 方法書説明会
     方法書説明会を以下のとおり開催いたします。
    1. (1)日時
      2012年3月8日(木)午後6時30分~午後8時30分(予定)
    2. (2)場所
      花川北コミュニティセンター
      石狩市花川北3条2丁目198-1
    3. (3)お問い合わせ先
      〒060-8677
      札幌市中央区大通東1丁目2番地
      北海道電力株式会社 総務部立地室火力・水力グループ
      TEL:011-251-4390

プレスリリース 2011年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。