ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2011年度

泊発電所 保安規定の変更の認可について

2011年5月6日

当社は本日(4月8日)、「泊発電所原子炉施設保安規定」(以下「保安規定」)の変更認可を経済産業大臣に申請しましたので、お知らせいたします。
これは、東北地方太平洋沖地震による福島第一・第二原子力発電所事故を踏まえた経済産業大臣からの緊急安全対策の実施指示(平成23年3月30日付)および「実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則」(実用炉規則)の改正(平成23年3月30日)を受けて、泊発電所の保安規定の内容を変更するものです。
今後、経済産業省による審査を受けてまいります。

当社は、平成23年3月30日に経済産業省から保安規定の変更認可を申請するよう指示を受け、4月8日、経済産業大臣に泊発電所の保安規定の変更認可を申請しておりましたが、本日、認可されましたので、お知らせします。

保安規定の変更の概要は以下のとおりです。

  • 電源機能等喪失時の体制の整備に関する措置として、要員の配置、訓練、移動発電機車やポンプ、ホースなどの資機材の配備に関する計画の策定、計画に基づく活動の実施および活動に関する定期的な評価を行うことを新たに保安規定に記載した。

当社は、今後も引き続き、今回の事故に至った原因や経緯についての情報収集に努めるとともに、新たな対策が必要になれば適切に対処し、泊発電所の安全確保に万全を期してまいります。

プレスリリース 2011年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。