ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2010年度

泊発電所3号機の発電再開について

2011年3月7日

 泊発電所3号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力91万2千キロワット)は、平成23年1月5日から第1回定期検査を実施していますが、本日、13時00分に発電を再開しました。
 なお、定期検査を終了し営業運転を再開するのは、4月上旬の予定です。

  1. 定期検査を実施した主な設備
    1. (1) 原子炉本体
    2. (2) 原子炉冷却系統設備
    3. (3) 計測制御系統設備
    4. (4) 燃料設備
    5. (5) 放射線管理設備
    6. (6) 廃棄設備
    7. (7) 原子炉格納施設
    8. (8) 非常用予備発電装置
    9. (9) 蒸気タービン
  2. 定期検査で実施した取替工事
     原子炉補機冷却海水ポンプ出口ストレーナ※1取替工事
     原子炉補機冷却海水設備※2の更なる信頼性向上を目的として、原子炉補機冷却海水ポンプ出口ストレーナをうず巻式ストレーナ※3に取替えました。
  3. 燃料集合体の取替え
     燃料集合体157体のうち40体を新燃料集合体に取替えました。
  • ※1

    原子炉補機冷却海水ポンプ出口ストレーナ
    原子炉補機冷却海水設備の機器に異物が詰らないように、供給する海水から異物を除去するろ過設備

  • ※2

    原子炉補機冷却海水設備
    原子炉補機(ポンプ、熱交換器等)への冷却水を冷やすための海水を供給する設備

  • ※3

    うず巻式ストレーナ
    ストレーナに流入した海水で、旋回流を発生させ、その遠心力により海水中の異物を除去するろ過設備

プレスリリース 2010年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。