ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2009年度

泊発電所1号機の発電再開について

2010年3月18日

 泊発電所1号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力57万9千キロワット)は、平成22年1月11日から第16回定期検査を実施していますが、本日、20時30分に発電を再開し、負荷試験を開始しました。
 なお、定期検査を終了し営業運転を再開するのは、4月中旬の予定です。

  1. 定期検査を実施した主な設備
    1. (1) 原子炉本体
    2. (2) 原子炉冷却系統設備
    3. (3) 計測制御系統設備
    4. (4) 燃料設備
    5. (5) 放射線管理設備
    6. (6) 廃棄設備
    7. (7) 原子炉格納施設
    8. (8) 非常用予備発電装置
    9. (9) 蒸気タービン
  2. 設備の取替え
     設備の信頼性向上を図る観点から、以下の設備を取替えました。
    1. (1) 加圧器廻りの配管および管台溶接部
    2. (2) 蓄圧タンク安全弁
    3. (3) 格納容器再循環サンプスクリーン
  3. 燃料集合体の取替え
     燃料集合体121体のうち28体を新燃料集合体に取替えました。

プレスリリース 2009年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。