ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2009年度

泊発電所3号機の営業運転開始について

2009年12月22日

 泊発電所3号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力91万2千kW)は、本年1月25日から試運転を実施してまいりましたが、本日16時05分、経済産業省による最終の使用前検査に合格し、営業運転を開始いたしました。

 3号機の営業運転開始により、泊発電所の発電設備容量は1、2号機(各57万9千kW)と合わせて207万kW、当社総発電設備容量に占める割合は約25%となります。また、当社総発電電力量に占める原子力発電の割合は約40%となる見通しです。

 今後とも、泊発電所1、2号機とともに、安全確保に万全を期し、より一層信頼される発電所となるよう全力を尽くしてまいります。

  1. * 泊発電所の発電設備容量は、苫東厚真発電所(発電設備容量165万kW)を上回り、当社最大の発電所となります。

プレスリリース 2009年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。