ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2008年度

電気料金に関する激変緩和措置の認可について

2008年10月31日

 当社は、経済産業大臣から平成21年1月分から3月分の燃料費調整の激変緩和措置について要請を受け、小売規制部門のお客さまに対し、電気料金のご負担の平準化を図るための措置を実施することとし、その具体的内容について検討を進めてまいりました。

 本日、当社は電気料金に関する激変緩和措置を下記のとおり実施することとし、電気事業法に基づく供給約款等以外の供給条件を経済産業大臣に申請いたしましたので、お知らせいたします。

(本日15時お知らせ済)

 本日、本申請内容について、経済産業大臣より認可を受けましたので、お知らせいたします。


【激変緩和措置の概要】


○対象となるお客さま

 ご家庭で電気をご使用されているお客さまなど、低圧で電気を供給させていただく小売規制部門のお客さま

○激変緩和措置の期間および内容

  • 平成21年1月分から3月分の電気料金
    通常の燃料費調整単価(+2.40円/kWh)を50%に低減したもの(+1.20円/kWh)を燃料費調整単価といたします。
  • 平成21年4月分から平成22年3月分の電気料金
    上記低減分を四等分したもの(+0.30円/kWh)を、通常の燃料費調整単価に上乗せいたします。

 当社はこれからも、原子力発電を柱とした電力の安定供給の確保と環境保全、ならびに従来にも増した経営効率化を推進するとともに、より一層お客さまのニーズにきめ細かくお応えし、信頼され選択される企業を目指してまいります。

プレスリリース 2008年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。