ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2007年度

平成20年1月~3月分電気料金の燃料費調整について

2007年10月30日

 本日、平成19年9月の通関統計値(原油、海外炭の価格)が公表されたことに伴い、平成19年7月~9月の平均燃料価格を算定した結果、26,200円/ klとなり、基準燃料価格21,900円/klの+5%(22,900円/kl)を上回るため、平成20年1月~3月分電気料金についてプラスの燃料費調整を実施いたします。

1.平均燃料価格

平成19年7月~9月実績 平均原油価格 53,137円/kl
平均海外炭価格 8,462円/t
平均燃料価格 26,200円/kl


2.燃料費調整単価

(使用電力量1kWhあたり)

区  分 現 行 今 回 現行からの増減
低圧供給のお客さまの場合 35銭 65銭 +30銭

※ 消費税等相当額を含む



○自由化対象のお客さまの場合

(使用電力量1kWhあたり)

区  分 現 行 今 回 現行からの増減
高圧供給のお客さまの場合 34銭 63銭 +29銭
特別高圧供給のお客さまの場合 33銭 61銭 +28銭

※ 消費税等相当額を含む



3.標準家庭への影響額

○現行(平成19年10月~12月分)との比較
平成20年1月~3月分料金 現行電気料金 差額
6,335円 6,257円 +78円

[算定モデル] 30A、260kWh/月、消費税等相当額を含む



【参考】通関統計実績
  料金改定時 7月 8月 9月 7月~9月平均
平均原油価格

(円/kl)

($/b)

43,728 53,669 54,082 51,451 53,137
59.5 69.4 72.2 71.0 71.0
平均海外炭価格 (円/t) 7,311 8,466 8,533 8,377 8,462
為替レート (円/$) 117 123 119 115 119



燃料費調整制度について


 燃料費調整制度とは、料金改定時に届出した基準となる平均燃料価格(21,900円/kl)と、3ヵ月ごとに算定した平均燃料価格を比較し、その変動分を調整する制度です。

 平均燃料価格の変動額が±5%(20,900円/kl~22,900円/kl)以内の場合には、燃料費調整は実施いたしません。また、平均燃料価格の変動額が+50%(32,900円/kl)を上回る場合には、32,900円/klを上限として算定いたします。

●平均燃料価格の算定対象期間と燃料費調整単価の適用
平均燃料価格の算定対象期間 燃料費調整単価の適用
毎年1月1日から3月31日までの期間 7月分から9月分までの電気料金
毎年4月1日から6月30日までの期間 10月分から12月分までの電気料金
毎年7月1日から9月30日までの期間 翌年の1月分から3月分までの電気料金
毎年10月1日から12月31日までの期間 翌年の4月分から6月分までの電気料金


●燃料費調整額の推移

プレスリリース 2007年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。