ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2007年度

泊発電所1号機の発電再開について

2007年9月28日

 泊発電所1号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力57万9千kW)は、9月19日に保安規定に基づき、原子炉を停止して1A、1B-非常用ディーゼル発電機が起動できなかった原因、停止した原因について調査を行っておりましたが、原因と対策をとりまとめ、経済産業省に報告しました。
(平成19年9月27日お知らせ済)

 当社ではこれまでに対策を実施し、本日、泊発電所1号機1A-非常用ディーゼル発電機の調整運転を行い、異常のないことを確認しました。すでに確認済みの1B-非常用ディーゼル発電機とあわせ、2台とも使用可能状態に復帰しました。
 また、本日、原子力安全・保安院により、当該設備の対策の実施状況を調査し、問題のないことを確認いただいております。
 このため、泊発電所1号機は、30日0時頃より原子炉を起動し、23時頃発電を再開する予定です。

 なお、本件については、安全協定に基づき北海道及び地元四カ町村に連絡済です。

プレスリリース 2007年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。