ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2007年度

「3時間帯別電灯(eタイム3)」の届出について

2007年7月26日

 当社は、お客さまの選択肢拡大とさらなる負荷平準化の促進を目的とした新しい電気料金メニュー「3時間帯別電灯(eタイム3)」(選択約款)を設定し、本日、経済産業大臣に届出いたしました。
 なお、実施は平成19年10月1日からです。

 新メニューは、1日を3つの時間帯に分けて料金単価を設定したもので、割安な時間帯(夜間時間、朝晩時間)に電気の使い方をシフトしていただくと、お得になる制度です。料金が割安な「夜間時間」を10時間と長くしていますので、外気温が低下すると稼動が高まる家庭用ヒートポンプ暖房システムをお使いのお客さまにおすすめです。

 当社は、省エネルギー・環境特性に優れたヒートポンプの普及拡大を目指し、このたびの料金メニューの拡大に加え、機器のさらなる高効率化やイニシャルコスト低減などに取り組み、「北国の快適な暮らしづくり」にお役に立っていきたいと考えています。


<添付資料>

 「3時間帯別電灯(eタイム3)」の概要 [PDF:396KB]

プレスリリース 2007年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。