ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

個人のお客さま

燃料費調整の方法

3カ月間の平均燃料価格を算定し、基準燃料価格(37,200円/kl)を上回る場合はプラス調整を、下回る場合はマイナス調整を行います。

平均燃料価格

(1)平均燃料価格の算定

平均燃料価格=A×α+B×β(100円未満四捨五入)

A:算定対象期間における1klあたりの平均原油価格 α:0.4699

B:算定対象期間における1tあたりの平均海外炭価格 β:0.7879

(注)α・βは、原油・海外炭の各平均価格から、原油換算の平均燃料価格を計算するための係数です。

(2)基準燃料価格

基準燃料価格 37,200円/kl

(注)基準燃料価格は、平成24年12月1日から平成25年2月28日までにおける為替レート(87円/$)、原油価格(61,612円/kl)、海外炭価格(10,439円/t)により算定しております。

(3)基準単価

基準単価 19.3銭
  1. (注1)基準単価とは、平均燃料価格が1,000円/kl変動した場合の調整単価であり、消費税等相当額を含んでおります。
  2. (注2)上記の基準単価は低圧供給(従量制)の場合であり、これを基に、公衆街路灯Aなどの低圧供給(定額制)の場合についても、それぞれの契約に応じた基準単価を設定しております。
    また、特別高圧供給または高圧供給の場合についても、それぞれの契約に応じた基準単価を設定しております。

(4)燃料費調整単価の算定

  • マイナス調整の場合

    燃料費調整単価=
    (37,200円/kl-平均燃料価格) × 
    基準単価
    1,000

  • プラス調整の場合

    燃料費調整単価=
    (平均燃料価格-37,200円/kl) × 
    基準単価
    1,000

(注)低圧供給のお客さまにつきましては、平均燃料価格が55,800円/klを上回る場合は、55,800円/klを上限として算定します。

(5)燃料費調整額の算定方法

燃料費調整額は、3カ月ごとの平均燃料価格によって算定された燃料費調整単価に基づき、次のとおり算定いたします。

  • 定額制供給の場合 ⇒ 燃料費調整単価×灯数(個数)
  • 従量制供給の場合 ⇒ 燃料費調整単価×使用電力量(kWh)
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。