ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

個人のお客さま

原料費調整制度

原料費調整制度は、為替レートの変動などによる原料価格の変化をすみやかにガス料金に反映させるものです。

各月の原料費調整単価を掲載しています。

原料費調整単価の適用期間

3カ月間の平均原料価格にもとづき算定された原料費調整単価を、2カ月後のガス料金に適用し、毎月更新いたします。

原料費調整単価の適用期間

平均原料価格の算定期間 適用するガス料金
1月から3月 6月分のガス料金
2月から4月 7月分のガス料金
3月から5月 8月分のガス料金
4月から6月 9月分のガス料金
5月から7月 10月分のガス料金
6月から8月 11月分のガス料金
7月から9月 12月分のガス料金
8月から10月 翌年の1月分のガス料金
9月から11月 翌年の2月分のガス料金
10月から12月 翌年の3月分のガス料金
11月から翌年の1月 翌年の4月分のガス料金
12月から翌年の2月 翌年の5月分のガス料金

原料費調整の方法

3カ月間の平均原料価格を算定し、基準原料価格を上回る場合はプラス調整を、下回る場合はマイナス調整を行います。

平均原料価格の算定

平均原料価格の算定

原料価格変動額の算定

平均原料価格と基準平均原料価格(66,310円/t)の差額を計算し、原料価格変動額を算定します。

平均原料価格が106,090円/t(基準原料価格の160%)を上回る場合は、106,090円/tを上限として算定します。

原料価格変動額の算定

原料費調整単価の算定

原料費調整単価の算定

各種係数

  1. a.LNG構成比率 0.9503
  2. b.プロパン構成比率 0.0546
  3. c.基準原料価格 66,310円/t
  4. d.基準単価 0.084円/m3

変動額100円につき

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。