ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

個人のお客さま

ガスメーターの復帰方法

ご家庭のすべてのガス機器が使えない場合は、ガスメーターの表示ランプを確認してください。
点滅している場合は、周囲がガス臭くないことを確認してから、復帰の手順を行ってください。万が一ガス臭い場合は、復帰の手順を行わず、すぐに緊急連絡先へご連絡ください。

ガス漏れなどの緊急連絡先 0570-009-190(011-792-8100) 24時間受付

ガスメーターの安全装置

ガスメーターには、次のような場合に安全装置が働いて自動的にガスを止める機能があります。
安全装置が働いた場合、表示ランプ(赤)が点滅します。

  • 大きな地震(震度5相当以上)が発生した場合
  • 多量にガスが漏れた場合
  • ガスの圧力が所定の値より低くなった場合
  • 機器を長時間使用した場合(お湯の沸かしすぎや鍋がこげるのを防止するものではありません)

ガスメーター復帰の手順

ガスメーター各部の呼称

ガス臭いときは、復帰操作を行わず、必ず窓を開けて換気し、メーターガス栓を閉めてすぐに一般ガス導管事業者(北海道ガス)にご連絡ください。

ガス漏れなどの緊急連絡先 0570-009-190(011-792-8100) 24時間受付

ガスメーター復帰の手順

  • 3分経過後も、ガスが止まったままで表示ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。
  • 正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は以下の緊急連絡先へ連絡してください。

ガス漏れなどの緊急連絡先 0570-009-190(011-792-8100) 24時間受付

ガスメーターの設置場所

地震の際に「メーターガス栓」を閉めたり、ガスメーターの安全装置作動後の復帰操作を行えるよう、普段からガスメーターの位置を確認してください。

ガスメーターの設置場所

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。