ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

「週刊 武四郎」連載中

北海道の名づけ親「松浦武四郎」の知られざるエピソードをご紹介 「週刊 武四郎」連載中

「週刊 武四郎」~好評連載中!

北海道の名づけ親である幕末の探検家・松浦武四郎のエピソードを、歴史小説作家 河治和香氏の執筆、アニメーション監督 りんたろう氏の装画により、好評連載中。
松浦武四郎の蝦夷地探検はもとより、幅広い交友関係、今に残る珍しいコレクションなど、多くの知られざるエピソードをお楽しみください。(原則、水曜日に掲載。全52回を予定。)

「週刊 武四郎」は、しばらくの間休刊させていただきます。

【執筆】河治 和香氏(歴史小説作家)
東京都出身。日本大学芸術学部卒業後、CBSソニーを経て、日本映画監督協会に勤めるかたわら、江戸風俗画家 三谷一馬氏に師事して江戸風俗を学ぶ。『秋の金魚』で第2回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。松浦武四郎を主人公とした小説『がいなもん 松浦武四郎一代』(小学館)が好評発売中。

【装画】りんたろう氏(アニメーション監督)
東京都出身。TVアニメ『鉄腕アトム』で演出家デビュー。『ジャングル大帝』『宇宙海賊キャプテンハーロック』など数多くのTVアニメ制作に携わる。また、劇場用長編『銀河鉄道999』で監督を務め、その後も『幻魔大戦』や日仏合作『よなよなペンギン』など数多くの劇場用長編の監督を歴任している。

「週刊 武四郎」最新号

「週刊 武四郎」バックナンバー

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。