ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

電気設備の設計・施工

ポンプ水車

ポンプ水車には、各部品などに高い水圧が加わります。変形破損などを防ぐ目的から1/8模型を試作して様々な試験を実施した後、設計製作を行いました。

【ポンプ水車模型スタンド】

ポンプ水車模型スタンド

【ポンプ水車ランナの模型】

ポンプ水車ランナの模型

【ケーシング工場仮組立全景】

ケーシング工場仮組立全景

【1号ポンプ水車ランナ】

1号ポンプ水車ランナ

ポンプ水車は工場で仮組立てを行った後、ケーシングなどを分割して地下発電所へ輸送しました。地下発電所に到着後、ケーシングなどを組立て、コンクリートを打設した後、各部品を組立ててポンプ水車を完成させました。

ランナ重量:23トン

発電電動機

【1号固定子】

1号固定子

【1号回転子】

1号回転子

【ポンプ水車・発電電動機】

ポンプ水車・発電電動機
拡大表示します。拡大して表示する

発電電動機の固定子は4つに分割して地下発電所へ搬入し、組立てを行いました。回転子は鉄心およびコイルなどの部品をそれぞれ地下発電所へ搬入し組立てを行いました。回転子の組立て完了後、固定子内へ回転子を組込み、その後、各部品を地下発電所へ搬入し発電電動機を組立てました。

回転子重量:320トン 固定子重量:250トン

発電用変圧器

【1号発電用変圧器】

1号発電用変圧器

【発電用変圧器分解図】

発電用変圧器分解図

発電用変圧器は工場で仮組立てを行い、各種試験を実施し、再度工場にて油槽タンクを3分割、鉄心を4分割、巻線を3台に分割して地下発電所へ輸送しました。

地下発電所での組立てには防塵処理を施したクリーンハウス内で組立てを実施しました。

変圧器を分解して地下発電所内で組立てを行う分解輸送型変圧器の工事は当社で初めてです。

275kV主幹ケーブル

【275kV主幹ケーブル】

275kV主幹ケーブル

主幹ケーブルは工場で製作後、直径3.6m長さ8.9mのドラムに1条巻取り屋外開閉設備ヤードまで輸送しました。(ドラム数は9個となり重量は50トン/個)

屋外開閉設備ヤードから地下発電所まで全長2.5kmのケーブルトンネル内に主幹ケーブルを号機当たり3条を布設しました。

機器への接続は防塵処理を施したクリーンハウス内で組立てを行いました。

275kVガス絶縁開閉装置

【275kVガス母線装置(屋外)】

275kVガス母線装置(屋外)

【275kVガス絶縁開閉装置(屋内)】

275kVガス絶縁開閉装置(屋内)

【ガス絶縁開閉装置断面図】

ガス絶縁開閉装置断面図
拡大表示します。拡大して表示する

ガス絶縁開閉装置は工場で組立て後、各ユニット毎に分割して屋外開閉設備ヤードへ輸送し設置しました。屋外開閉設備ヤードは積雪が多いため、ガス絶縁開閉装置を本館内に設置しています。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。