ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

設備容量の制約

当社は、需要にあわせ適正な規模の電力設備(送電線や変電所など)を整備し、低廉な電気をお届けするよう努めています。そのため、需要の小さい地域では送電線も細くなります。
送電線などに設備容量を超えた電力を送電すると、設備に損傷をきたし、停電などが発生するおそれがあります。
送電線を太くしたり新規に建設するには、長期間の工期と多額のコストが必要となります。
また、建設コストの負担のあり方など、議論が必要となります。

設備容量の制約

設備容量を超える電力を送電すると
送電線や変圧器の過熱による設備の損傷などにより、停電が生じるおそれがあります。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。