ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

バイオマス発電

バイオマス発電とは

バイオマスとは、自然界にある様々な資源(鉱物資源や水資源など)の中で、生物由来の資源のことを言い、木材や家畜糞尿などが代表的です。
バイオマス発電とは、この生物由来の資源を燃料として発電する方式のことをいいます。農林水産業から排出される廃棄物を再利用するため、循環型地域社会の形成に寄与し、結果として廃棄物の縮減となり、地域環境の改善につながります。

導入拡大に向けて

当社では、家畜系バイオマス発電および木質バイオマス発電について研究開発・実証事業を進めています。

家畜系バイオマス発電は、電力系統への連系実績が少ないため、発電出力の特性を把握し、系統への影響を評価していく必要があります。現在、大規模プラントで各種データの収集・分析を行いながら、出力制御技術やエネルギーの有効利用方策などの検討を進めています。

木質バイオマス発電は、北海道内でも大規模発電プラントの設置が増えていますが、小規模の場合には発電効率が低いため事業性を見いだせないのが現状です。そのため、小規模でも事業性を確保できるようにするため、木質チップから水素を生成して発電する新たな技術の実証を行います。

当社の取り組み

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。