ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

配電線 ~カラスの営巣~

動画

北海道電力公式YouTubeチャンネルに移動します。

YouTube側のサーバー状況やお使いの環境によっては、視聴いただけない場合がございます。

停電を防ぐために

春から初夏にかけて、カラスの巣作りが盛んです。電柱にも、枝などをたくさん運んできて巣を作ります。巣の材料には、枝のほか、ハンガーや針金などの金属が使われ、この金属が電線に触れると、停電を引き起こすことがあります。

巣の中

巣の外観

こうした停電を未然に防ぐため、電柱に巣を作らせないよう、様々な器具を取り付けています。しかし、カラスは学習能力が高く、効果を持続させることが難しいのが現状です。

電柱への営巣を防止する器具

高所作業車で電柱の上の巣に近づく

当社は、巡視などを行い、電柱の上に巣を発見したときは、これを撤去しています。
撤去は、市町村に届出を行ったうえで実施します。

撤去作業には、「ホットスティック」を使います。これは、電気が流れている箇所に触れて感電しないよう、安全に作業するための道具です。周囲に枝などを落とさないよう、配慮しながら作業を行います。

ホットスティックを使い、電柱の巣を撤去する様子

ホットスティックを使い、電柱の巣を撤去する様子

お客さまからご連絡をいただき、停電を防ぐことができた事例も多くあります。
電柱にカラスの巣を見つけたときは、ほくでんまでご連絡をお願いいたします。

【ホームページからのご連絡】

【電話でのご連絡】

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。