ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

安定供給の取り組み

安定供給の取り組み

北海道は広大・積雪寒冷という厳しい自然条件下にあります。
そのような中にあっても、お客さまのくらしの支えとなるあかりを絶やさぬよう、道内の隅々まで電気を安定してお届けすることがほくでんの使命です。
ここでは、その使命を果たすべく奮闘するほくでん社員の取り組みをご紹介します。

テレビCM「人が、エネルギー。」

北海道電力公式YouTubeチャンネルに移動します。

YouTube側のサーバー状況やお使いの環境によっては、視聴いただけない場合がございます。

高稼働を支える地道な点検。トラブルにつながるわずかな異常も見逃さない熟練の技が光ります。

数百項目におよぶ日常点検。代々受け継がれる技術とその想いが、発電所の安定運転や長い耐用年数につながっています。

冬の北海道において、電力の安定供給を脅かすのが「雪」。電気を安定してお届けするために、厳しい環境のもとでも、日々、巡視点検や冠雪落としなどを行っています。

カラスの巣作りが活発になる春。この「カラスの巣」が停電につながらないよう、様々な取り組みを行っています。

発電所が無い天売島に電気を送る長さ約5.5kmの海底ケーブル。離島の灯を守ること。それもほくでんの使命です。

時々刻々と変化する電気の使用量を監視し、変化に応じて発電量のコントロールを行うことで、電気の品質維持に努めています。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。