ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・発電設備

環境監視結果(運転開始後)

石狩湾新港発電所1号機の運転開始後において、以下の環境監視を実施し、その結果により環境保全措置の効果を評価・検証しました。

運転開始後の結果
<期間:2019年2月27日(1号機運転開始)~2020年3月31日>

環境要素 監視項目 監視結果 管理値※1
大気環境 大気質 窒素酸化物
  • 窒素酸化物濃度(O2換算値)
 

平均3ppm

5ppm以下
騒音・振動 施設の稼働による騒音・振動※2
  • 騒音レベル
 

朝:平均57デシベル

65デシベル以下

昼間:平均53デシベル

70デシベル以下

夕:平均52デシベル

65デシベル以下

夜間:平均50デシベル

60デシベル以下
  • 振動レベル
 

昼間:平均34デシベル

65デシベル以下

夜間:平均32デシベル

60デシベル以下
水環境 水質 温排水
  • 取放水温度差
 

平均6℃

7℃以下
残留塩素
  • 残留塩素濃度
 

平均0.05mg/L未満

0.05mg/L以下
廃棄物等 産業廃棄物 産業廃棄物 次表のとおり。

【産業廃棄物】

〔単位:トン〕

種類 発生量※3 有効利用量※3 処分量※3 主な資源化方法
汚泥 44 12 4 再生土
廃アルカリ 17 0 4
廃プラスチック 2 0 1
木くず 1 1 0 固形燃料の原料
その他 2 1 0 再生金属の原料
合計※4 66 14 9  
  1. ※1:地元自治体との取り決めによる管理値(監視項目「施設の稼働による騒音・振動」を除く)
  2. ※2:発電所を立地した区域は「騒音規制法」および「振動規制法」に基づく規制区域に該当しないため、特定工場等において発生する規制基準を準用(騒音:第4種区域、振動:第2種区域)。
  3. ※3:有効利用量および処分量は減容した後の数値のものがあるため、これらの合計値が発生量と合わない場合があります。
  4. ※4:合計欄は四捨五入の関係で合わない場合があります。

【監視場所】

監視場所

環境保全措置の効果の評価・検証結果

すべての環境監視結果は管理値を満足していることから、取り組んだ環境保全措置は効果が得られているものと判断しています。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。