ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

伊達発電所

伊達発電所 外観

伊達発電所 位置図

設備概要

総出力 700,000kW
ユニット 1号機 2号機
運転開始 昭和53年11月 昭和55年3月
出力 350,000kW 350,000kW
使用燃料 重油 重油

公害防止協定に基づく排出基準

【大気保全】
項目 排出量、排出濃度
1号機 2号機
硫黄酸化物 218m3N/h以下 218m3N/h以下
窒素酸化物 179m3N/h以下
180ppm以下
129m3N/h以下
130ppm以下
ばいじん 0.027g/m3N以下 0.027g/m3N以下
【水質保全】
項目 基準
水素イオン濃度(pH) 5.8以上8.6以下
化学的酸素要求量(COD) 20mg/l以下
浮遊物質量(SS) 40mg/l以下
ノルマルヘキサン抽出物質含有量(鉱油類含有量) 2mg/l以下

燃料輸送パイプライン

伊達発電所燃料輸送パイプラインは、使用する燃料油(重油)を室蘭送油所から発電所まで輸送するものです。

燃料輸送パイプラインの概要

  • 輸送区間:室蘭送油所(室蘭市陣屋町)~伊達発電所(伊達市長和町)
  • 輸送距離:約26km
  • 輸送量:280kl/時
  • 管仕様:鋼管(外径318.5mm、肉厚8.74mm~12.7mm)
  • 埋設深さ:地下1.5m~2.0m程度に埋設

パイプラインルート図

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。