ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

泊発電所安全性向上計画

当社は、泊発電所の安全性を向上させるため、さまざまな安全対策を進めていますが、福島第一原子力発電所のような事故を二度と起こさないという強い決意のもと、これまでの安全対策にとどまることなく、重大事故リスクの一層の低減に継続的に取り組むこととし、2014年6月に「泊発電所安全性向上計画」をとりまとめ、毎年見直しを行っています。
安全性向上の追求に終わりはありません。
今後も、泊発電所の安全性向上のあくなき追求に継続して取り組んでいきます。

PDFファイルを開きます。泊発電所安全性向上計画(平成29年度策定) [PDF:4,174KB]

本計画における取り組み概要は上記資料のとおりですが、確率論的リスク評価(PRA※1)や地震・津波などの自然現象の評価などにより、残余のリスク※2を明確にし、継続的にリスク低減対策を検討・実施していきます。

  1. ※1:原子力施設の機器や系統で発生する可能性のある事故・故障を網羅的に抽出し、それぞれの発生頻度と発生した場合の被害の大きさを定量的に評価する方法です。
  2. ※2:安全対策により大幅にリスクは低減しますが、完全になくすことはできないリスクをいいます。

【リスク情報を活用した安全性向上への取り組み】

リスク情報を活用した安全性向上への取り組み

本計画に対するご意見を下記メールフォームにて承ります。
いただいたご意見は、次年度の計画策定の参考とさせていただきます。
なお、個別の返信は行いません。

PDFファイルを開きます。更なる安全性向上を目指した取り組みについて(2017年7月12日説明資料) [PDF:2,031KB]
2017年7月12日、原子力規制委員会と当社社長が「更なる安全性向上を目指した取り組み」を議題に意見交換をいたしました。

PDFファイルを開きます。更なる安全性向上を目指した取り組みについて(2016年7月13日説明資料) [PDF:1,619KB]
2016年7月13日、原子力規制委員会と当社社長が「泊発電所の安全性向上に関する取り組み」を議題に意見交換をいたしました。

PDFファイルを開きます。安全文化醸成をはじめとした安全性向上に関する取り組みについて(2015年1月28日説明資料) [PDF:3,143KB]
2015年1月28日、原子力規制委員会と当社社長が「安全文化醸成をはじめとした安全性向上に関する取り組み」を議題に意見交換をいたしました。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。