ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・電力設備

原子燃料サイクル

原子燃料サイクルを推進しています。

原子力発電所で一度使った使用済燃料は、約95%リサイクル可能です。使用済燃料からウランやプルトニウムを回収し、再び原子力発電所で使用できる燃料にすることができます。

原子燃料サイクルは、このような原子力発電所の燃料を繰り返し利用する一連の流れのことであり、その推進は、エネルギー資源に乏しい日本にとって、大きな意義があります。

プルサーマルは、プルトニウムを再利用してウランの利用効率を高めることができる確実な方法です。

発電によるウラン燃料の変化の図

【原子燃料サイクル図】

原子燃料サイクル図

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。