ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

募集中の実験教室と応募方法のご案内

たくさんの実験や工作がキミたちをまっているのじゃ!

募集中の実験教室(北海道150年記念特別教室や通常の実験教室)については、以下からもご覧いただけます。

PDFファイルを開きます。「参加募集のご案内」Vol.127 [PDF:1,815KB]

募集中の実験教室

親子deサイエンス1(1・2年生)

午前か午後のクラスをお選びください。

年月日 テーマと内容
2018年
7月14日(土)

ものが沈むなぞ

ものが浮いたり沈んだりするなぞを探ろう。

時間帯 午前クラス/10:00~12:00
午後クラス/14:00~16:00
対象 小学1・2年生と保護者の方2名1組
  • ご兄弟は一緒に参加できません。
  • 申し込み時はお子さまの氏名をご記入ください。
定員 16組(各クラス共)
参加費 500円
締切 2018年6月25日(月)必着
応募方法

詳しくは以下をご覧ください。

北海道150年記念特別教室

年月日 2018年7月22日(日)
参加費 無料
締切 2018年7月2日(月)必着
対象 小学1・2年生【親子参加】
テーマと内容

七宝焼き

釉薬(ゆうやく)を重ねぬりし、すてきな作品を作ろう!

時間帯

A/10:00~10:50
B/13:00~13:50

AかBのクラスをお選びください。

定員 8組(各クラス共)
応募方法

詳しくは以下をご覧ください。

対象 小学3・4年生
テーマと内容

色の変化で液体チェック

液体の成分・性質を身近にあるもので調べよう

時間帯

A/10:00~10:50
B/11:30~12:20

AかBのクラスをお選びください。

定員 16名さま(各クラス共)
応募方法

詳しくは以下をご覧ください。

対象 小学5・6年生
テーマと内容

身近な水中の生物

プランクトンをみつけよう!

時間帯

A/11:30~12:20
B/13:00~13:50

AかBのクラスをお選びください。

定員 16名さま(各クラス共)
応募方法

詳しくは以下をご覧ください。

対象 中学生
テーマと内容

おもしろ化学実験

振動反応ってなに?

時間帯 13:00~13:50
定員 16名さま
応募方法

詳しくは以下をご覧ください。

応募方法

応募方法 希望の教室名、お名前(ふりがな)、性別、郵便番号・住所、電話番号、E-mail、学校名、学年、および「おもしろ実験室」会員の方は会員番号(IDカード裏面、バーコードの下に記載されています)をご記入のうえ、はがき、FAX、メール(mail-oubo@epmail.hepco.co.jp)または当ホームページにてお申し込みください。
宛先 〒065-0043
札幌市東区苗穂町1丁目1-20
科学であそぼ「おもしろ実験室」
FAX 011-742-5518
応募に関する注意事項
  • メールでお申し込みいただいた方にはこちらから返信させていただきます。
  • おもしろ実験室からのメールを受信できますよう、あらかじめスマートフォン・携帯電話等のセキュリティ設定をご確認ください。
  • はがきでお申し込みされる場合も、締切日必着です。お早めに投函ください。
  • 応募多数の場合は抽選となります。
  • 抽選結果や詳しいお知らせは、申込締切後1週間を目途に当選した方にのみ郵送でお知らせします(通知が届かない場合には落選となりますので、ご了承願います)
  • 当選の場合は必ず当選通知に記載の方法で出席連絡を行ってください。
    期日までにご連絡いただけない場合は、当選が無効となりますので、ご注意ください。
  • 同一教室の重複申し込みは無効となります。
  • 応募された方は、おもしろ実験室会員に登録させていただきます(無料)。

お問い合わせ 科学であそぼ「おもしろ実験室」
TEL 011-742-5546(電話でのお申し込みはできません)

お申し込み

ホームページから参加のお申し込みをされる方は、お申し込み教室をご選択のうえ、[次へ進む]を押してください。

※選択必須

実験教室などに関するお問い合わせは「おもしろ実験室」まで
TEL 011-742-5546

内容について一部変更する場合があります

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。