ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

出前授業のご案内

当社社員が講師となって学校を訪問し、発電の仕組みや身近な放射線など、ご要望に応じた授業を実施します。

出前授業の様子

学習内容の例

具体的な内容や進め方については、ご担当の先生と事前に打ち合わせさせていただきます。
使用する教材には、当社施設の写真を多く取り込んだほか、電線や碍子(がいし)の実物を持参することも可能で、リアル感を大切に進めます。理科・社会の時間や総合的な学習の時間など、学年やクラス単位でお申し込みください。
なお、具体的な学習内容は、お近くの「ほくでん」にお問い合わせください。

エネルギー全般に関する授業

学習内容 時間 テーマ
(1)
テーマ
(2)
テーマ
(3)
テーマ
(4)
発電の原理 10分
いろいろな発電方法と電源のベストミックス 10分
電気の通り道 5分
北海道の発電所 5分
省エネルギー 5分
エネルギー自給率 5分
地球温暖化 5分
まとめ 5分
30分 30分 30分 50分

放射線の基礎に関する授業

学習内容 時間 テーマ
(5)
放射線の観察 10分
放射線の測定 10分
放射線の知識 15分
まとめ 5分
40分

上記テーマ以外にもご要望に応じて、学習内容を組み合わせることも可能です。放射線の基礎に関する授業については視覚的に理解していただくために、◎の学習内容は受講していただいております。

授業風景

中学生向けの放射線授業

中学生向けの放射線授業

霧箱をのぞく生徒たち

霧箱をのぞく生徒たち

放射線の測定(測定器:ベータちゃん)

放射線の測定
(測定器:ベータちゃん)

放射線の測定(測定器:GM管式サーベイメーター)

放射線の測定
(測定器:GM管式サーベイメーター)

発電の仕組みを説明

発電の仕組みを説明

手回し発電機の体験

手回し発電機の体験

授業を実施した学校からの感想

生徒からの感想

  • 発電の仕組みがよくわかりました。
  • 霧箱で放射線を見ることができて良かったです。
  • 放射線が自分の身の回りにもたくさん存在していることがわかりました。
  • 電気の授業を受けたばかりだったので、とてもタイムリーな内容でした。
  • 小学1年生でもわかりやすく楽しく学べました。
  • 一方的な説明ばかりではなく、身体を動かしながら楽しむことができました。
  • 発電方法にはそれぞれ長所と短所があり、それらを上手く組み合わせて発電していることがわかりました。
  • 電気は磁石とコイルで作られることがわかりました。
  • 北海道で作られた電気は海底ケーブルで本州と繋がっていることがわかりました。
  • 電気は、動力、光、熱に変えられるとても便利なものだと思いました。
  • 電気はいろいろなところを通って、私たちの家に届くことがわかりました。
  • 日本はエネルギー資源が足りないため、他の国からの輸入に頼っていることに驚きました。
  • ほくでんの人からもっとお話を聞きたかったです。
  • 今まで知らなかった原子力発電の仕組みがわかり、ためになりました。

先生からの感想

  • 次回もまた開催して欲しいです。
  • 期待に沿う内容でした。
  • 実際に働く人から学ぶ体験は、子どもたちの心にも残り、大事だと思いました。
  • 発電の仕組みの演示(手回し発電機&並列豆電球)は、子どもたちの関心を寄せながら、実感のある学びになったと思います。
  • 子どもたちも喜び楽しんでいたので良かったです。
  • 保護者から「親子で参加できて楽しかった」という声がありました。
  • 次回は、他のエネゴン器材も使用して授業をお願いしたい。
  • たくさんの器材を持参いただき、わかりやすい授業でした。
  • 蒸気の力により運動エネルギーが生まれ、電気をつくるなど、百聞は一見にしかず。専門家のお話は子どもたちにも理解しやすかったです。
  • 見やすい資料、たくさんの体験、そして何よりわかりやすい説明のおかげで、非常に勉強になりました。
  • 発電やエネルギー自給率などのお話もあり、子どもたちが将来について意識することができました。
  • 日常の生活の中で何気なく使っている電気について、発電の大変さや省エネの意識を学ぶことができました。
  • 電線の実物を見ることができ、興味深かったです。

お申し込み方法

お電話にてお近くの当社事業所に、ご希望のメニュー・日時をお申し込みください。
授業内容などについて、事前に打ち合わせさせていただきます。

【お申し込み・お問い合わせ先】
事業所名 郵便番号 所在地 電話番号
旭川支店
企画総務グループ
〒070-8678 旭川市4条通12丁目1444番地の1 0166-23-1121
北見支店
企画総務グループ
〒090-8691 北見市北8条東1丁目2番地1 0157-26-1114
札幌支店
企画総務グループ
〒060-8639 札幌市中央区大通東1丁目2番地 011-251-1111
岩見沢支店
企画総務グループ
〒068-8691 岩見沢市9条西1丁目12番地の1 0126-22-0601
小樽支店
企画総務グループ
〒047-0033 小樽市富岡1丁目9番1号 0134-23-1111
釧路支店
企画総務グループ
〒085-8668 釧路市幸町8丁目1番地 0154-23-1111
帯広支店
企画総務グループ
〒080-8660 帯広市西5条南7丁目2番地1 0155-24-5161
室蘭支店
企画総務グループ
〒050-8682 室蘭市寿町1丁目6番25号 0143-47-1111
苫小牧支店
企画総務グループ
〒053-0006 苫小牧市新中野町3丁目8番7号 0144-32-5321
函館支店
企画総務グループ
〒040-8670 函館市千歳町25番15号 0138-22-4111

【関連リンク】

お近くのほくでん一覧

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。