ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

2018年3月期 決算・会社説明会の主なご質問

Q

今後の配当に関する考え方を教えて欲しい。

A

安定配当維持の基本方針に変わりはなく、利益の配分にあたっては、内部留保の拡充を図りつつ、配当などについてもバランスを取りながら実施していきたいと考えております。配当については、固定的な配当水準を決定したわけではなく、経営環境を総合的に勘案し、判断してまいります。

Q

優先株式の償還についてどう考えているか。

A

5年以内の償還を基本に設計されていることを念頭に置きながら、自己資本の回復を進めつつ、償還の検討を行ってまいります。

Q

泊適合性審査の進捗状況はどうか。

A

本日、5月11日に審査会合が開催されるため、敷地内断層の活動性評価について説明を行う予定です。さらに、積丹半島北西沖に仮定した活断層、防潮堤・防波堤の課題についても、原子力規制委員会のご理解を得ていきたいと思います。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。