ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

ほくでん苫小牧リサイクルセンター

「ほくでん苫小牧リサイクルセンター」は、当社が保有している、絶縁油から微量のPCBが検出された廃電気機器(微量PCB汚染物)を周辺環境へ影響を及ぼすことなく安全・確実に処理する施設です。
2017年3月31日に環境大臣から無害化処理事業者としての認定を受け、国が定めた手順などに従い、微量PCB汚染物の無害化処理を行っています。

微量PCB廃棄物を無害化処理するため、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の規定に基づき、環境大臣より高度な技術を用いた無害化処理認定事業者の認定を受ける制度。

施設の概要

洗浄建屋全景

名称 ほくでん苫小牧リサイクルセンター
所在地 北海道苫小牧市字弁天504番6
稼働開始日 2017年8月4日
処理方法 加熱強制循環洗浄法

【「加熱強制循環洗浄法」での処理イメージ】

「加熱強制循環洗浄法」での処理イメージ
拡大表示します。拡大して表示する

情報公開

無害化処理実績

【年度別処理実績】
年度 台数
2017年度 15
2018年度 5
累計 20
【2018年度実績詳細】
処理対象物 台数
屑変圧器 4
屑電圧調整器 1

[2018年7月末現在]

生活環境関係測定実績

【環境大気(測定地点:敷地境界)】
調査項目 単位 測定年月
(2017年9月)
評価基準 評価
環境大気 PCB濃度 μg/m3 0.00038 0.5※1
ダイオキシン類濃度 pg-TEQ/m3 0.0063 0.6※2
  1. ※1「PCB等を焼却処分する場合における排ガス中のPCBの暫定排出許容限界について」(昭和47年12月22日 環境庁大気保全局長通達)に基づく環境基準値
  2. ※2「ダイオキシン類による大気の汚染、水質の汚濁及び土壌の汚染に係る環境基準について」(平成11年12月27日 環境庁告示第68号)に基づく環境基準値
【騒音(測定地点:敷地境界)】
調査項目 指定区域 調査地点 時間帯 単位 測定年月
(2017年10月)
評価基準 評価
騒音 工業専用地域 敷地境界 昼間
(8時~18時)
dB 49 70
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。